苫小牧のご当地グルメ「ほっきカレー」が超美味しそう!お取り寄せもできるよ!

   

出典:rocketニュース

北海道のカレーといえば、スープカレーが思い浮かびます。

しかし、北海道はでっかいどう!

スープじゃない、激うまご当地カレーがあるんですね。

それが、苫小牧はマルトマ食堂の「ほっきカレー」!

どんなカレーなのか、気になります!

(トップ画像:rocketニュース

 

スポンサーリンク

苫小牧は日本一のホッキ貝の町!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/puttiputi625jp/43831576.html

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/puttiputi625jp/43831576.html

 

北海道苫小牧市はホッキ貝の水揚げ量が15年連続日本一位の、ホッキ貝名物の町なんです。

2014年の漁獲量が、651トン。

ピークだった1994年は1225トンもありました。

 

そんなホッキ貝の町には、様々なホッキ貝グルメがあります。

ホッキ炙りめし、ホッキフライ、ホッキチャーハン、ホッキラーメン、ホッキハンバーグ、ホッキアイスまであります!

 

中でも、卸売り市場にある、ホッキメニューのお店「マルトマ食堂」さん。

看板メニューの「ほっきカレー」が激うまなんだそうです。

 

「ほっきカレー」ってどんな味?通販ある?

マルトマ食堂さんは、卸売り市場内のお店。

営業時間は朝早く、昼過ぎには閉店なので要注意です。

もちろん、市場が休みの日・祝日はお店もお休みです。

 

マルトマ食堂 詳細

営業時間:朝5時~昼2時

定休日:日曜・祝日

住所:北海道苫小牧市汐見町1丁目1番13号

TEL:0144-36-2023

 

そして、入り口にはこんな注意書き。

「市場関係者の方を最優先させて頂きます 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。」

 

ちなみに、昼頃行くとかなりの確率で並んでいる模様。

市場は朝が忙しいので、落ち着いた9時~10時くらいに行くといいかもしれません。

 

苫小牧駅から市場はちょっと距離があります。

歩くと、30分近くかかるらしい。

 

では、ほっきカレーはどんな味なんでしょうか?

とろみのある、ちょっと甘めのカレールーに、短冊切りの分厚いホッキ貝がゴロゴロ入っています。

ホッキ貝の甘みと、ルーの甘みが調和して、胃袋に幸せが広がる深い味わい。

美味しそうですね~。食べてみたいです。

北海道に行ったら、絶対食べるとして・・・。

 

お取り寄せもできます。

マルトマ食堂さんのホームページから購入可能。

1箱 890円 (250g入/ 税込) 。

+送料で、代引き発送のみです。

 

なお、マルトマ食堂さんのではない「ほっきカレー」も、いくつか販売されていますので、ご購入の際は気を付けてください。

アマゾンや楽天では、マルトマ食堂さんのカレーは販売されていませんでした。

直販のみのようですね~。

 

次のおすすめ記事

→ ボン・ダボンの生ハム、通販はある?日本唯一のパルマハムとは?

→ ミート矢澤の絶品「飲めるハンバーグ」!レシピは?通販もある?

→ 『アカモク』の栄養素がすごい!秋田ではフツーに食べてる『ギバサ』の力とは?

 

 

 - フード・グルメ , ,