マルスウィスキーってどんなお酒?工場見学行くならいつがいい?

      2016/06/22

朝ドラ『マッサン』効果で国産ウィスキーが注目を集めてますね。

『マッサン』のモデルになったのはニッカウィスキー。

他にも日本には、キリン、サントリー(山崎)、マルスウィスキーがあります。

マルスって、あんまり聞かない名前ですよね。

そんな、マルスウィスキーについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

マルスウィスキー信州マルス蒸留所の歴史

出典:http://www.hombo.co.jp/marswhisky/

出典:http://www.hombo.co.jp/marswhisky/

マルスウィスキーを作ったのは岩井喜一郎さん。

 

『マッサン』のモデルとなった竹鶴政孝さんの上司で、竹鶴政孝さんをスコットランドに派遣した方です。

ドラマでは、西川きよしさんが演じられてる、田中大作さんですね。

 

摂津酒造で働いていた岩井さんと竹鶴さん。

ドラマの通り、竹鶴さん帰国後はいろいろあって、竹鶴さんは摂津酒造を退職します。

 

その後またいろいろあって、本坊酒造の本坊蔵吉さんと岩井さんの娘さんが結婚。

岩井さんは、本坊酒造鹿児島工場で、一緒にウィスキー作りをスタート。

洋酒酒造の拠点として山梨工場を立て、ワインとウィスキー製造を開始します。

 

岩井さんの死後、80年代に、地ウィスキーブームが到来。

 

ウィスキー製造理想の地を求めて、長野に信州マルス蒸留所を竣工

 

しかし、平成4年、ウィスキー需要が低迷。

蒸留を一旦休止。

貯蔵庫にあるウィスキーの商品化に力をいれます。

 

そして平成23年、19年ぶりに蒸留を開始。

 

平成25年、ワールド・ウィスキー・アワードで世界最高賞を受賞!

日本のウィスキーが世界に認められているんですね。

素晴らしいですね。

 

断然、日本酒派なんですが・・・。

にわかファンでウィスキーも飲みたいです。

 

 

マルスウィスキー、オススメ銘柄

オススメは、やっぱり

「THE REVIVAL 2011 シングルモルト駒ヶ岳」
(※画像クリックでAmazonにとびます。)

19年ぶりに蒸留を開始した時に仕込んだウィスキー。

残念ながら、限定生産で入手は難しいかと思います。

 

ですので、現在公式サイトで購入できるもので、オススメは

「シングルモルト 駒ヶ岳 シェリー&アメリカンホワイトオーク2011」
(※画像クリックでAmazonにとびます。)

リバイバル駒ケ岳と同じシングルモルトで、2011年蒸留です。

シェリー&アメリカンホワイトオークというのは、お酒を仕込んだ樽の種類。

シェリー樽って、ちょっと色が濃くなり、比較的甘い香りと優しい味わいになる気がします。

ので、飲みやすいと思いますよ。

 

⇒ 公式通販ショップ

 

 

マルスウィスキー工場見学行くならいつがいい?

マルスウィスキー工場見学は、公式サイトから予約ができます。

⇒ 公式サイト

無料試飲と有料試飲ができるますよ。

車の場合は、飲まない方を運転手として連れて行ったほうがいいですね。

試飲は当然、ストレートで飲むことになるでしょうから。

 

ウィスキー製造時期は、1月~4月頃です。

稼働中の工場を見るなら、その時期が狙い目です。

 

こちらもおススメ

→ 「解禁日」に飲めないボジョレー・ヌーボー!?クリスマスに乾杯

→ クラフトビールは地ビールと違う?おすすめ人気4選!

→ 「純米」「大吟醸」違いは?お酒の種類これだけ知っておこう!

 

 - フード・グルメ ,