Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c0014742/public_html/yukadiary.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

マツコに出てた「しろみつとろきび 」お取り寄せ通販はいつまで?旬と価格は?楽天でも探してみた

生でも食べられるほど、甘〜いとうもろこし「しろみつとろきび」

マツコの知らない世界でも、紹介されてましたね。

絶賛しているツィートもあり、口コミだけで売れて有名になった、実力派農産物!

生のとうもろこしですから、当然入手可能な時期というものがあるのでしょう。

 

北の大地まで買いに行くか、北海道物産展で探すか、通販でお取り寄せか?

価格と購入可能時期・入手方法を調べました。

来年は、絶対食べてやるぞ!と忘れないためにも!!

 

 

生で食べられるとうもろこし「しろみつとろきび」とは?

「しろみつとろきび」は、北海道の北の宝石「SNOW JEWELS」ブランドで販売されている、生でも食べられるほど甘いとうもろこしです。

北海道の石狩市で栽培されている、「味来」という品種のとうもろこしですね。

 

この「味来」という品種は、ミラクルスィートコーンと言われるほど甘く、平均糖度12度以上

サイズは小ぶりで、粒の皮が薄く、生で食べることができます。

そのため、サラダコーンなんて呼ばれることもあります。

 

噛むと、粒がプチッとはじけ、甘〜い果汁があふれ出し、シャキシャキ食感と相まって美味!

色は黄色一色タイプで、茹でると黄色味が濃くなり、ツヤツヤして美味しそうな姿になります。

通常のコーンより茹で時間は短く、沸騰後2分で食べられます。

薄皮1枚残して茹でると、香りもよく美味しいですよ〜。

 

「しろみつとろきび」は品種名で、品種は「味来」ということですね。

 

味来は育てるのが難しいので、市場にあんまり出回ってない希少種なんですよ。

「しろみつとろきび」はひたすらこの難しい品種「味来」だけを植え続けて来たんだそうです。

そう、20年以上も!

口コミだけで美味しさが広まり、今では3万本以上売れる人気商品です。

 

しかも栽培方法もかなりこだわっています。

害虫駆除に農薬を使っていません。

石狩は年中風が強く、虫害が少ない地域なんですって。

だから、酢や焼酎、ステビア、ホタテ貝殻など、無化学肥料での土壌作りにこだわり、コストをかけているそうです。

ステビアって甘味料で有名なハーブですよね。それで甘さが増すんでしょうか?

ただでさえ甘み強いのに、されに強化されたら、どんだけ甘いんですか!?

「しろみつとろきび」名前の由来が、シロップのようにとろっとした果汁ですから、相当ジューシーなんでしょうね〜。

 

 

「しろみつとろきび」の価格と売っている時期はいつまで?

とうもろこしは生物ですからね。当然、旬という美味しく収穫できる時期が限られています。

北海道でとうもろこしが収穫されるのは、7月〜9月末。頑張っても10月初めまででしょう。

ハウス栽培での収穫が先で、7月〜8月。

露地栽培は、8月〜9月末です。

その年の天気にも左右されますけどね。

 

しろみつとうきびは、北の宝石さん公式サイトでお取り寄せ可能です。

だいたい、8月中旬〜10月上旬に販売されています。

価格は、6本1400円。

それに、+消費税+送料1200円〜+クール代ですので、ざっと63000くらいでしょう。

 

北海道物産展とかデパートで買うと、1500くらいのようです。


輸送コスト考えれば、通販も店舗で買っても相場は一緒になるってことですね。

一番いいのは北海度に行って、現地で買うことでしょう。

とうもろこしは収穫した直後から、甘さが失われていきます。

また早朝が一番糖を作り出す時間です。

つまり、朝採り直後が、一番美味しいってこと。

 

なので、通販でも必ずクール便で送られてきます。

少しでも甘さを保った状態で、お届けするためです。

逆に、常温で送ってくるような販売者は信用しないことに、私はしてます。

 

 

「しろみつとろきび」に近いものなら、Amazon・楽天でも買える!?

しろみつとうきびは、北の宝石さん公式サイトから購入できます。

Amazonや楽天では、北海道産とうもろこし味来はあっても、「しろみつとろきび」の販売はありませんでした。

 

品種は同じなので、味は近いでしょうけどね。

あと、味来は小ぶりの品種なので、2Lとか大きさを売りにしている販売者は怪しいと思ってます。

そんなに大きくなる品種じゃないしですからね、成長させすぎかも。

 

「とろみつとろきび」は当然食べたいんですが、やはり鮮度もとうもろこしは超重要。

近くの直売所などで朝採りの「味来」を見つけたら、迷わず買って、すぐ茹でてみてください。

1本500円しても、損はないはずですよ〜!

 

 

まとめ

  • しろみつとろきびは、1本500円くらいして当然
  • 旬は、8月〜10月上旬まで。
  • 通販は、公式サイトで。
  • 「味来」という品種のとうもろこしは、レア!
  • とうもろこしは、鮮度が命!

北海道に夏から秋に行ったら、ぜひ「しろみつとろきび」探してみましょう!