フライングタイガーの「サラダコンテナ」が便利!作り方やレシピと販売店!

   

出典:フライングタイガー

ジャーサラダはお洒落ですが、作ってその日のうちに食べるなら「サラダコンテナ」が便利です。

見た目もジャーサラダみたいに可愛いし、フォークもドレッシング入れもついてるし。

何より軽いし、洗うのも簡単!

ランチに、お野菜メインのお弁当が作れちゃいます!

(トップ画像:Flying Tiger Copenhagen web site)

 

スポンサーリンク

フライングタイガーの「サラダコンテナ」とは?

フライング タイガー コペンハーゲン(Flying Tiger Copenhagen)は、1995年誕生した北欧雑貨のお店です。

プチプラの可愛い雑貨が揃っていて、日本でも上陸してから話題のお店。

 

いろんな雑貨が話題になってますが、中でも人気は「サラダコンテナ」です。

出典:フライングタイガー オンラインショップ

出典:フライングタイガー オンラインショップ

 

プラスチックでできた透明のカップで、ポップカラーのフタがキュート♥

さらに、フォークドレッシング入れがついていて、持ち歩きにも便利です。

 

あの「ジャーサラダ」の要領で、カラフルな野菜を重ねて入れると、お洒落な上に美味しくって一石二鳥。

ドレッシングが別にできるので、野菜がシャキシャキのまま、美味しく食べられます。

フルーツ入れても、可愛いですね。

 

「サラダコンテナ」購入するには?

2016年3月現在で、フライングタイガーのお店がある場所は以下の通りです。

・アクアシティお台場

・玉川 高島屋マロニエコート

・池袋パルコ

・吉祥寺ストア(吉祥寺本町1-8-9)

・ルミネ立川

・町田東急ツインズ

・表参道ストア(渋谷区神宮前4-3-2)

・プランタン銀座

・渋谷マークシティ

・新宿フラッグス

・ららぽーとTOKYO-BAY(千葉)

・ららぽーと富士見(埼玉)

・コクーンシティ(埼玉)

・ららぽーと横浜

・マルイシティ横浜

・クイーンズスクエア横浜

・名古屋栄ストア(中区栄3-32-6)

・京都河原町ストア(中京区河原町通三条下る大黒町59-4)

・アメリカ村(大阪)

・くずはモール(大阪)

・LUCUA 1100(大阪)

・ららぽーと和泉(大阪)

・神戸 三宮ストア(中央区三宮町1-5-22)

・福岡天神ストア(中央区大名1-1-40)

 

通販は、オンラインショップのみのようです。

 

お店に行っても必ずあるとは限りませんし、オンラインショップも入荷待ちになるかもしれません。

あと、店頭の方が、オンラインショップより安いみたいですね。

 

「サラダコンテナ」の作り方!

基本的には、野菜や果物、ツナやゆで卵などをカットして詰めるだけです。

重い物が下の方が、安定しますね。

ドレッシングはキャップ部分に入れられます。

 

インスタには可愛いサラダがアップされてます。


これは可愛いですね~♪欲しい~!!

 

「メイソンジャー」と「サラダコンテナ」比較!どっちがいい?

ジャーサラダブームの火付け役だった「メイソン・ジャー」。

「サラダコンテナ」も似たような使い方ですが、2つには明確な違いがあり、用途によって使い分ける必要があります。

 

メイソンジャーの特徴

・ガラス製で密閉できる。

・煮沸消毒をすれば、1週間程度の長期保存可能。

欠点:重い。

 

サラダコンテナの特徴

・プラスチック製で軽い。

・フォークとドレッシング入れがあって便利。

欠点:密閉できない。耐熱100度まで。

 

作ったその日のうちに食べるなら、サラダコンテナが断然便利です。軽いし。

ただし密閉できないので、長期保存や液体を入れる場合は、メイソンジャーでなくてはいけません。

耐熱100度じゃ、煮沸消毒は変形する危険がありますしね。

作り置きにはメイソンジャー。

毎日のお弁当には、サラダコンテナ!と使い分けるといいですよね。

 

次のおすすめ記事

→ ジャーサラダで食中毒の危険!?正しい煮沸消毒の仕方!

→ 『ジャーサラダ』が欲しい!メイソンジャーはどこで買える?ニセモノに注意!!

→ 「ウェイパー」中身変わってた?「創味シャンタンDX」って?

 

 - フード・グルメ, ライフハック ,