「ライムキャビア」とは?料理会注目の面白いフルーツ!

   

ライムキャビア

「ライムキャビア」という果物をご存知ですか?

「フィンガーライム」や「レモンキャビア」とも呼ばれてます。

果物なのに、キャビアと名のつく珍しい柑橘類。

キャビアとつくだけあって、かなり高級ですが、見た目と食感が面白く使い幅は大きそうです。

高級レストランではちらほら使われ始めている、飲食業界で人気急上昇中の輸入フルーツです。

スポンサーリンク

ライムキャビアとは?

フィンガーライム

出展:https://instagram.com/p/ygaebvCXzG/

オーストラリアやカリフォルニアが原産の柑橘類。

レモンキャビア、フィンガーキャビア、シトロンキャビア、ブッシュキャビアなんても呼ばれています。

 

見た目は小さいキュウリみたい。

ギュッとおすと、ツブツブの果肉が出てきます。

味はライムっぽい。食感はキャビア!

面白いですね~。

 

フィンガーライム

出展:https://instagram.com/p/p-oQd-K2VI/

色や香り・味の違うものもあり、18種類あるそうです。

使い方は、レモンやライムの代用品。

オードブルや薬味など、飾りに使えばお洒落ですね。

 

レモンキャビアはどこで買える?

フィンガーライム

出展:http://item.rakuten.co.jp/oishiina/10003616/?scid=af_pc_link_tbl&sc2id=326030689

まだ流通量は少ないものの、洋食を中心に人気が高まっています。

ただし、とっても高いので高級レストランじゃないと使えないかも(^^;)

だいたい1kg1万円の仕入れになるみたいです。

個人で買うには、ロットが大きすぎます。

 

と思ったら、楽天で通販やってました。→ フィンガーライム

4~7個入って1000円ちょっと。

送料考えると、やっぱり高い。

パーティーなどがあれば、使ってみたいですけどね。

ちなみに色は選べないそうですよ。

 - フード・グルメ ,