『フローズンスモア』とは?マシュマロの新スイーツはNY生まれ!

      2016/06/15

よく、アメリカ映画でマシュマロ焼いてビスケットで挟んで食べてますよね。

トロ~リ、焼きマシュマロが美味しそうなアレです。

あの焼きマシュマロをヒントにニューヨークで話題になっている、『フローズンスモア』なるスイーツが日本にやってくるそうですよ!

(トップ画像:出典:http://bit.ly/1KHR2Po)

 

スポンサーリンク

『フローズンスモア』とは?

 

今ニューヨークで話題の、次世代スイーツフローズンスモア!

チョコレートとバニラジェラートをマシュマロで包み

冷やして、焼いた、新感覚スイーツです。

 

とろ~っと溶けたマシュマロの中から、冷たく、なめらかなジェラートアイスクリームが堪らない!

美味しそうです。

 

開発者は、あの『クロナッツ』の生みの親

 

2014年にブレイクした、ニューヨーク発のスイーツ『クロナッツ』

実は『フローズンスモア』の生みの親は同じ、ドミニク・アンセル・ベーカリーのシェフ、ドミニク・アンセルさんだそうです。

 

続けざまにヒットスイーツを生み出す、発想力が素晴らしいですね。

 

『スモア』ってどういう意味?

『フローズン』は、冷たい。

中身が冷たいアイスですから、分かりますね。

では、『スモア』ってなんでしょう?

 

『スモア』はアメリカのキャンプで定番のお菓子で、あの映画でよく見る『焼きマシュマロ』のこと。

焼きマシュマロ

 

焼いたマシュマロとチョコレートを、グラハムクラッカーというクッキーで挟んで食べます。

これが、あまりに美味しくて、思わず

「some more」=「もっと」「もう、何個か」

と言っちゃうことから

「some more」を略して「S’more」(スモア)と言うそうです。

そんなに、美味しいんですね。

 

これを、キャンプ以外でも食べれないかと考えたのが『フローズンスモア』

マシュマロを焼くだけでなく、キャンプじゃできない、冷やす行程をプラスした新感覚スイーツに進化させました。

アンセルさん、本当に発想の天才です!

 

日本に初上陸はいつ?

そんな2015年、絶対流行るスイーツ

『フローズンスモア』は2015年春に日本上陸予定だそうです。

 

2015年春に、「ドミニク・アンセル・ベーカリー」が東京・表参道にオープン予定!

つまり、ニューヨーク本場の本物がそのまま、日本に来るってことですよね。

 

ドミニク・アンセルさんは、もともと三ツ星フレンチレストランの、ペストリー(パンとか焼き菓子)シェフ出身。

 

「ドミニク・アンセル・ベーカリー」にはフローズンスモア、クロナッツ以外にもたくさんの美味しいメニューがあります。

 

 

絶対、並ぶだろうな~。

でも、並んでも食べてみたい!

 

オープン予定は、2015年春!

今から、手帳に書いておきましょう(^^)

 

 - フード・グルメ , ,