『アカモク』の栄養素がすごい!秋田ではフツーに食べてる『ギバサ』の力とは?

      2016/06/16

ギバサ

何やら『アカモク』なる海藻がじわじわと注目されてます。

調べてみたら、秋田ではお馴染みの『ギバサ』のことでした。

な~んだ。そんなの毎年冬にたっぷり食べてるよ!

せっかくなので、秋田県流『アカモク』もとい『ギバサ』の食べ方をご紹介します!

 

スポンサーリンク

健康食品!?アカモク(ギバサ)の栄養素とは?

教える 黒板

「アカモク」とは、ワカメや昆布と同じ海藻です。

 

カロリーは海藻らしく、100gで19キロカロリー

水溶性食物繊維フコイダンを豊富に含むため、免疫力アップします。

フコイダンは、いわゆるヌルヌルネバネバ成分

秋田県では、粘り気があるほど、ギバサは良いものとされてますね~。

 

さらに、コラーゲン分解酵素の活性を抑制

ビタミンKも多く、骨粗しょう症予防にも。

ポリフェノール、ミネラルも豊富で、

さらにさらに、美白作用もあるとか。

秋田美人の秘密は、もしかしてコレか?

 

こんな健康食品を昔からフツーに食べていた秋田県民。

 

で・す・が、

 

平均寿命ランキング(2013年)47都道府県中

男性 46位、女性 39位.

 

 

・・・・・・あれ?

 

言い訳させてもらえば、漬物文化で塩分過剰摂取。

酒どころゆえの、飲酒率の高さ。

砂糖が貴重だったゆえの、お祝いなどでの砂糖摂取量の多さ。

(赤飯が甘いのは秋田県だけと知った時はショックでした・・・。)

そして、約半年間雪が降る、日照時間全国ワースト1位ゆえの、うつになりやすいせいで自殺率が高いのでは・・・。

多分、いいもの食べてる割に寿命が短いのは、そのせいかと・・・。

あとは、病院が遠いとか、ね。(^^;)

 

まあ、秋田県は平均寿命が短いですが、

ギバサが体にいいのは、事実ですから!

 

アカモク(ギバサ)の旬は?

 

?

どうせ食べるなら、やはり旬のものがいいですよね。

秋田県では、「冬」になるとギバサが鮮魚コーナーに並びます。

出始めは当たりハズレがあって、粘り気が少なく、パサパサして美味しくないものが混ざっています。

 

年末年始頃になると、ギバサに「玉」がつき始めます。

こうなると、まず当たり。

値段もだんだん下がって来ますから、きっと「1月頃が旬だろう」と思っていたのですが・・・

 

秋田県男鹿の観光情報サイトで、

「5月下旬~6月上旬のわずかな期間を狙って収穫している。

つまりこの期間のギバサが最も発色がよく、粘り気があるという訳だ。」

引用元

と、ありました。

 

え~、そんな時期に秋田で生ギバサなんて見たこと無いけど・・・?

収穫量が少なくて、市場に出回らないのでしょうか?

 

(追記:秋田県のギバサは5月中ごろ~6月初めが旬とのことです。

冬に出回る生ギバサは石川県や新潟県産が多く、秋田県産でないそうです。

秋田県は旬の時期にとって、冷凍し年中解凍品が店頭に並ぶようにしているそうですよ。

しかし、旬の5月は山菜の時期と丸かぶりで、みんな山菜に目がいっちゃって気づかないんですって。

あちゃー(゚_゚;))

 

秋田流!「ギバサ」の食べ方!!

秋田 駅

では、秋田でのギバサの食べ方をご紹介します。

 

ギバサは、見た目は赤茶色い海藻ですが、お湯でゆがくと綺麗な「緑色」に変わります。

(ワカメと一緒ですね。)

お湯をかけるだけの方もいますが、ゆがくとお湯が黒っぽくにごります。

やっぱり、ゆがいたほうが、いろいろ余計なものが落ちてるようです。

あとは、ざるに上げて水をきるだけ。

 

これを、包丁で細かく叩いてポン酢で食べたり(我が家がしょうが醤油が定番。)

納豆に混ぜたり、味噌汁に入れたりしていただきます。

つるつる、ねばねばの食べ物との相性は抜群!

とろろと混ぜても美味しいですね。

 

冷凍保存もできます。

ゆがいて叩いたものをラップにくるんで冷凍しておけば、解凍するだけで食べられます。

味はほとんど変わりません。これで年中食べられますね。

 

最近は『アカモク』で検索すると、レシピもネット通販もいろいろ出てきます。

いいのが見つからない時は「ギバサ」や、「ナガモ」(新潟県)、「ギンバソウ」(山形県)の名前で探してみるといいかもしれませんね。

まあ、ご当地で食べるのが一番美味しいと思いますので、東北・新潟にお越しの際は、ぜひ探してご賞味くださいませ~。

 

次のおすすめ記事!

→ 悪玉コレステロールを下げる方法は危険!?実は間違っていた健康の常識!

→ 秋田美人の謎!本当に美人が多いのか?なぜ美人が多いのか?

→ 熟成魚?福井県郷土料理「へしこ」にそっくり、秋田の魚のぬか漬け!

 

 - スーパーフード, フード・グルメ, 美容・ダイエット ,