近藤麻理恵さん結婚してた!年齢が気になる!片付けコンサルって?

      2015/06/05

米国タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に

日本の近藤麻理恵さんが選ばれましたね。

おめでとうございます!

日本では「片付け本」を出してる人くらいのイメージしかありませんでしたが、

実は本が米国で67万部、

世界ではシリーズ累計300万部突破の

ベストセラー作家さんなんですね~。

スポンサーリンク

 

近藤麻理恵さんのプロフィール

愛称「こんまり」片付けコンサルタントとして活躍中。

出身地や年齢は非公開ですが

東京女子大学2年生(19)の時に、片付けコンサル業務を始めたそうです。

卒業後は株式会社リクルートエージェントに就職。

2009年に退職し、本格的に片付けコンサルに取り組んだとのこと。

 

幼稚園の時から「オレンジページ」、「ESSE」など主婦雑誌を愛読。

小学生の時には整理整頓係を任されていたそうで、

子供の頃から片付け大好きだったんですね。

中学3年生の時に『「捨てる!」技術』読み、影響を受け

本格的に片づけの研究を開始したそうです。

卒論テーマに「ジェンダーの視点から見た掃除/片づけ」を選択するほどですから

相当整理整頓に興味があったんでしょうね。

A型なのかな?

 

2014年3月に、メルマガで結婚報告してます。

その時は30歳だったそうなので

生まれ年は、1983年か1984年ですね。

(2015年3月23日のhttp://www.daily.co.jp

紹介記事で30歳になっているので

1984年の3月24日~31日生まれなのかな?)

(追記:2015年6月5日放送のヒルナンデス!で、

1984年生まれの30歳と放送されてました。誕生日6月以降ですね。)

 

出身は不明ですが、以前テレビ番組の中で

阪神淡路大震災を経験したことから、

片付け術の中に地震対策も盛り込んでいました。

大学は東京ですが、もしかして関西出身?

 

「こんまり流」片付け術って?

片付けコンサルって需要あったんでしょうか?

本の執筆以外は、どんな仕事してるんでしょう?

 

調べていたら、「日本ときめき片づけ協会」なるものにたどり着きました。

近藤麻理恵さんが代表理事で、

セミナーや「片付けコンサルタント資格講座」

などを開催・運営しているそうです。

資格があるんですね。何に使えるんだろう?

 

ときめき片付け術は、本を読んでる限りでは

 

・今使っているもの、しばらく必要なもの、

心ときめくもの以外は全部捨てる!

 

・「いつか」使うものはいらない。

 

・何に使うか不明なものはいらない。

 

・引き出しの中は見やすく色分け。

 

・押入れの中まで部屋だと思って整頓する。

 

一言で言えば、「断捨離」ですね。

 

アメリカでヒットした理由!

日本には、やましたひでこさんが発案した、

「断捨離」って便利でしっくりくる言葉がありますが、

漢字圏ではない欧米には近藤麻理恵さんの

「人生がときめく片づけの魔法」がわかりやすかったのでしょう。

 

海外で近藤麻理恵さんを紹介していた記事でも

「モノに感謝しながら捨てる」のが神秘的で日本らしい

という点がうけているようですよ。

モッタイナイ精神をもって捨てるってことですねか。

 

海外では、この片付け方法を近藤さんの名前からとって

「Kondoing」とか言うらしいです。

日本人が「断舎利する」っていうのと一緒ですね。

断捨離って一言で表す言葉が日本になければ、

日本でも「コンドーイング」してたかもしれませんね。

(ちなみに、「断捨離」は造語で仏教とは何の関係もありません。)

 

 - ライフハック, 世界で活躍する日本人 ,