洗剤『茂木和哉』が秋田で買えない!取扱店とネット販売は?

      2016/07/21

茂木和哉

温泉天国秋田から生まれたスゴイ水垢洗剤があると聞きました。

その名も『茂木和哉』

しかし、秋田県の大曲に本社があるというのに、なぜか秋田県内に取扱店が一つもない!

なぜ?そんな茂木和哉について調べました。

スポンサーリンク

温泉天国秋田出身の『茂木和哉』

温泉

変わった名前の洗剤ですね。

洗剤大好き社長が自らの名前をつけた洗剤、それが『茂木和哉』です。

自分の名前をつけといて、汚れが落ちないわけにはいかないですよね。

よほどの自信作なのでしょう。

 

その証拠に、各種メディアで大絶賛。

お掃除大好き芸能人たちがこぞってオススメしています。

テレビに出た翌日は、入手困難になるほど。

実力は折り紙つきです。

 

そもそも、こんな洗剤が生まれた背景には社長、茂木和哉の出身・秋田県の温泉事情がありました。

秋田の温泉はミネラルたっぷりで、すっごい頑固な水垢がつきます。

温泉の鏡って、端の方が常に曇って見えない状態ですよね。

あれは、水垢汚れなんですね。

普通の洗剤じゃ落とせないくらい、強力な水垢がこびりついているわけです。

 

そんな水垢基準の洗剤として作られたのが

『茂木和哉』

基準が高すぎるので、家庭の汚れくらい簡単に落とせちゃいます。

 

『茂木和哉』は安全性が高い?

掃除用具

そんな強力な洗剤なら、さぞ手が荒れることだろう。

というか素手では触っちゃいけない劇薬じゃないの?

そう思いますよね。

 

しかし、『茂木和哉』は安全性も高いといいます。

にわかに信じがたいので、調べてみたら、合成界面活性剤不使用

 

合成界面活性剤とは、水と油といった本来混ざらないものを混ざるようにするための化学物質。

よく化粧品やメイク落としに使われていて、肌荒れを起こすからオーガニックに嫌われがちの成分です。

洗剤の洗浄力といえば、これの力だと思っていたのに・・・。

 

また、『茂木和哉』は酸性タイプの洗剤ですがphで見ると、弱酸性。

低刺激なんですね。

でも、やっぱゴム手袋はした方が安全です。

 

『茂木和哉』で落とせる汚れは?

シンク

テレビでは、鏡やシンクの白~い水垢を、新品同様ピカピカにするのが多いです。

しかし、『茂木和哉』で落とせる汚れは、それだけじゃありませんでした。

 

・鏡、シンクの水垢

・自転車、窓サッシのサビ

・フライパンの裏の焦げ付き

・トイレの尿石

 

まさに、万能!

洗剤で落とせなかった汚れのほとんどに対応してます。

というのも、基本的に洗剤で落としてるのって

油汚れなんですよねー。

だから、水性の汚れは落とせなかったんですね。

 

『茂木和哉』は返金保証つきで買える?

現在、店舗販売はなぜか東急ハンズのみです。

秋田県大曲の会社であっても、都会に行かないと売ってないんです。

(これには秋田県民として不満を訴えます。

秋田県のショップでも扱ってください。お願いします。

温泉の売店とかで売ったらいいじゃないですか。)

 

となると、通販で買うしか無いんですが⇒ 『茂木和哉』ネット販売

まさか洗剤で返金保証があるとは思いませんでした。

 

普通、返金保証って高い化粧品関連(プ○アクティブ)とか、怪しいサプリメントとか、高い英会話教材とか・・・

そういうものだと思ってたんですが。

『茂木和哉』使いきっても、汚れが落とせなかったら30日間以内なら全額返金。

すごい自信と覚悟ですね。

製造元がこれだけリスク負ってくれるんなら、買ってみたいな~と思います。

万が一、汚れが落ちなくても、消費されるのは自分の時間だけですからね。

 - ライフハック ,