エンターテイメント

deleディーリー6話の感想!元ネタになったのは、あの事件?【ネタバレ】

投稿日:

dele第5話は、柴咲コウさん出演で画面華やかに、

内容も、「いい話だなー」と視聴後は心穏やかにいられました。

 

一転、今回の6話!

ゾッとしました。胸糞悪い。

いや、面白かったですし、先の読めない展開で大好きですけどね!

車椅子アクションシーンも、カッコ良かったし、

名言も出ましたし、最高でしたよ。

 

でも、これ、座間事件じゃない?元ネタ?

最近すぎて、ゾワっとしましたよ。

 

スポンサーリンク

dele6話のあらすじ

雪山で行方不明の女子中学生が遺体で発見。

どうやら自殺らしい。

が、両親はいじめのせいではと疑い

娘(じゅんこ)が日記をつけていたはずと、

娘のPCのパスワード解除を坂上圭司(山田孝之)に依頼。

 

で、じゅんこの自殺の原因を探っていくと、

意外な真相にたどり着いたというのが、今回のお話。

 

 

途中でいじめのシーンがあり、

見ていて気分が悪くなりました。

それだけ、リアルで演技が上手いってことなんですけど。

 

 

自殺の意外な真相とは?

実は、じゅんこはネットで自殺を唆されて、自ら死を選ばされてしまったんです。

この手口が、2017年に起きた座間事件に似ているんです!

 

座間9遺体事件は、2017年秋に起きた連続殺人事件です。

この事件で衝撃的だったのが、SNSの使用。

 

犯人の男は、Twitterを利用して

自殺願望を持つ女性たちと交流を持ち、

被害者たちを誘い出していました。

 

複数アカウントを使い分け、

自殺の方法を教えたり、

個別メッセージをやりとりしたりしていたそうです。

 

2017年と、つい最近の事件ですし、

大きなニュースになったので、

dele6話を見た人は、すぐ座間事件を思い出したのではないでしょうか?

 

ただ、手口の一端が同じなだけで、

それほど凄惨な描写は出てこないので、

安心してドラマはご覧ください。

 

 

夏休みも終わりとなる、8月31日に

いじめ、SNSによる危険性を放送したのは

制作側の意図を感じます。

9月は、一番自殺が増える時期らしいので。

どうか、若者の心にもこの回が届きますように。

 

 

dele6話の良さと名言

今のところ、第6話が一番面白かったです。

柴咲コウさんファンですが、5話より6話の方が面白かった。

 

まず、山田孝之と菅田将暉の関係が良くなっているのが、随所に見られる回でしたね!

おじさんとお兄さんのくだりとか、

まさかの相棒呼びとか!

 

そして、山田孝之の名言!

「二度とキーボードを触れないアナログな人生送らせてやる 」

かっけぇぇぇぇぇぇ!!

 

1話完結型ですが、二人のコンビ感が増していくのが面白いですね!

ぜひ、1話から順に見て欲しいです!!

 

とはいえ、ティーバーだと最新話しか見れません。

dele全話配信しているのは、

U-NEXT

dTV

auビデオパス

の3社。

完全に無料で見たいなら、auビデオパス1択です。

見放題にdeleが入ってますから。

今なら新規登録30日間は無料ですので。

 

U-NEXTとdビデオは、確かに30日間無料なんですが、

deleは単発レンタル枠なので、定額見放題に含まれないんですね〜。

でも、324円払って見る価値はありますよ。

 

U-NEXTだと600ポイント付いてくるから、

2話くらいは実質無料ですし。

新作映画がいち早くレンタルできるんで、ケッコーオススメです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-エンターテイメント
-, , , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© 毎日生活・ラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.