世界最高のメンタリスト、ダレン・ブラウン!心理学・催眠術の手法とは?

   

ダレン・ブラウンという英国人をご存知でしょうか?

彼はかつて生放送で宝くじの当選番号を当てるというパフォーマンスを行い、

さらに翌週には、その種明かしをするという大胆なパフォーマンスを行った世界最高峰のメンタリストです。

 

日本でメンタリストという言葉を広めたのは、Daigoさんですよね。

Daigoさんがメンタリストを目指したのも、ダレン・ブラウンをYoutubeで見たから。

 

彼らの使っているメンタリズムの手法とは、どこまでが本当なのでしょうか・・・?

(トップ画像:ダレン・ブラウン公式サイト

 

スポンサーリンク

ダレン・ブラウンのプロフィールと経歴

名前:Derren Victor Brown

生年月日: 1971年2月27日

出身:イギリス クロイドン

職業:メンタリスト、催眠術師、画家、ライター

 

ブリストル大学で法律とドイツ語を学び、弁護士を目指す。

が、在学中に催眠術にのめりこみ勉強。

マジック、催眠術をバーやレストランで実演。

1999年、イギリスのチャンネル4で「マインド・コントロール」という番組が製作される。

他にも多くのパフォーマンス番組が放映され、DVD化もしている。

Youtubeでパフォーマンスを見ることも可能。

→ ダレン・ブラウン公式チャンネル

 

書籍も多く出版されているが、日本語翻訳されているのは「メンタリズムの罠 TRICKS of the MIND」くらいである。

 

ダレン・ブラウンはもともと熱心なキリスト教徒。

催眠術や心理学を勉強している内に、世の中がどれほどの仮想で、人々が見ているのが幻想であることに気づき、一転、無神論者になるという面白い経歴の持ち主。

また、2007年に、インデペンデント紙のインタビューで、自身がゲイであることを公表している。

 

ダレン・ブラウンが著書「メンタリズムの罠」に書いた手法

トランプ サイコロ

ダレン・ブラウンのパフォーマンスは、手品やマジックと違い、心理誘導や催眠術・暗示を多用し、独自の路線を取っているのが特徴的です。

彼のスゴイところは、人心掌握術。

大掛かりなトリックと派手なショーで人を楽しませるというより、「え?どうなってんの?」「今のどうやったの?」と思わせ、やり方も教えちゃう。

へ~、と思う、でも、できない。

知ってる、と、できる、は天と地ほどの差があります。

 

それでも、Daigoさんがダレン・ブラウンを知ってメンタリストになったように、手法を学び練習すれば、誰でもできる可能性があります。

メンタリズムは魔法ではなく、技術なのですから。

 

では、ダレン・ブラウン著書「メンタリズムの罠」に書かれている手法を簡単にご紹介します。

 

・マジックについて

メンタリズムのベースに、マジックの基本があります。

マジックとはどういうものかを理解する内容です。

 

・効果的な記憶法

メモリー・パレスの話。

マスターできたら、すごいと思います。

しかし、相当修練が必要です。ちょっとやってみましたが、大変でした。

使えたら、めちゃくちゃ便利ですけどね。

 

・催眠術のかけ方

すごく具体的に書いています。

試してみたいけど、怖い気もします。

 

・NLP(神経言語プログラミング)について

新しい心理学。脳の取扱説明書みたいなものです。

右上を見てるときは映像を創造しているみたいなやつです。

この本では冷めた見方をしています。

でも、その通りだと思います。

 

・無意識のコミュニケーションについて

人の動作に無意識に現れるサインの見方です。

これができれば、かなりスゴイです。

ダレン・ブラウンによると、表情の読み方は難しいとのこと。

それよりも、手や足、体に出る動作の方が人は正直だそうです。

これも、マスターするには修練が必要です。

 

・霊能者の正体

占い師とコールドリーディングの手法について書かれています。

 

一つ一つは、もしかしたら心理学とかビジネス書とか、自己啓発とか、そんな本などで聞いたことがあるかもしれません。

ダレン・ブラウンや、世のメンタリスト達はこれらの技術を組み合わせて使って、高度なパフォーマンスへと昇華しているのです。

知っている、と、できる、は別物。

この本の技術を使えば、この動画のように、相手に気づかれずに時計も財布も簡単に手に入れてしまうかも?

 

知識から、技術へ。技術から、感覚のレベルで使えるように。(英語で普通に会話できるように。)

一朝一夕でできるものでもないですし、好きでないとできないと思います。

興味本位で読みましたし、ちょっとやってみましたが、感覚レベルまで習得する気にはなかなかなれません。難しいです。

それよりも、人はいかに簡単に騙されているか。

自分の見ている世界は、錯覚、幻想、見たいものしか見えていないんだということが書いてあり、そっちの方が大事な気がします。

 

メンタリストを題材にした海外ドラマもあります。

その名もド直球で、『メンタリスト』(The Mentalist)。

メンタリストというものが、どういうものか、上手く描いた作品です。

まあ、ジェーンほど凄腕のメンタリストはダレン・ブラウンくらいしか現実世界では知りませんけど(^^;)

ほぼ一話完結の刑事もの。謎解きが好きな方にはおススメ。面白いです。

 

こちらもおススメ

→ ディグラム診断が当たる!性格占い?いや、「心理学✕統計学」の科学です!

→ 『ハリポタ』マルフォイ役トム・フェルトンが親日家で、いい人すぎる!

→ 「トライポフォビア」とは?いっぱいあると怖いと思うのはなぜ?

 

 - その他 , ,