ディグラム診断が当たる!性格占い?いや、「心理学✕統計学」の科学です!

      2016/07/21

『ディグラム診断』というのをご存知でしょうか?

20問の質問に答えるだけで

自分の性格から恋愛の傾向、仕事での役割、

人間関係から、どの県民性に似ているか・・・

まるっと見透かされているみたいです。

スポンサーリンク

 

『ディグラム診断』とは?どうやって診断してる?

『ディグラム診断』とは20の質問に答えることで

その人の厳しさや優しさなど、5つの要素の波形(高低)で表します。

アンケート調査で取得した23万人のデータを基に

それぞれの波形を持つ人の思考や行動を調査・データ化し、

ライフスタイルや恋愛傾向などの情報を

客観的に出したものです。

 

心理学と統計学を組み合わせた

科学的根拠に基づいた性格診断なのですね。

 

この『ディグラム診断』が

「怖いくらい当たる!」

「自分を見透かされたみたい・・・」

と評判で、最近テレビやメディアで取り上げられています。

 

こちらのサイトで、無料で診断できます。

http://digram-shindan.com/

 

登録すれば詳しい結果を見れますが

登録しなくても、どんなタイプかは分かります。

けっこー面白いし、当たってました。

 

 

『ディグラム診断』をやってみた結果・・・

私がやってみた結果は、

性格を一言で言うと

「人の幸せが自分の幸せ
優しさの押し売り人間」

だそうです。

 

そんなに優しいとは思ってませんが、

当たってるなーと思ったのが、基本性格。

 

・買い物は『慎重買い』だ

・情に厚く、常に周囲に気を使いますが、

思考回路はやや論理的で計画的に物事を進めます。

・コミュニケーションにおける調整役や

実務(全体的というより部分的な)遂行役が多い

 

確かに、同情しますが、それはそれ。

判断は冷静に決めようと思ってます。

 

心理学と統計学の組み合わせなので

当たってないこともあると思います。

ただ、自己分析にはかなり使えるなーと思いました。

例えば就職活動や転職で悩んでいる方なんかは

自分の性格傾向から、どんな仕事が向いているのか

何を重視したいのか客観的に見つめられるし、

面接でほぼ確実に聞かれる

自分の長所も書きやすいかと思います。

 

無料ですし、やって損することはないので

一度自分の性格を客観的に見てみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、見たくない部分も

見えちゃうかもしれませんけどね。

 

 - ライフハック , ,