日本愛あふれるディズニー映画『ベイマックス』!日米ポスターなぜ違う?

      2016/01/25

baymax

ついに、ディズニー映画最新作の『ベイマックス』が公開されましたね。

まだ見てないので、ネット上でネタバレ見ないように気をつけてます。

ところで、前作『アナと雪の女王』でもそうだったんですが

『ベイマックス』のポスターが日米で違うと話題になってました。

スポンサーリンク

『ベイマックス』、日本をイメージってどのくらい?

ベイマックスの1シーン

日本をイメージして作ったという『ベイマックス』。

公開前から、ディズニーの日本ラブコールがすごかったです。

これだけ日本好きを唱えられたら、見に行くしかないじゃないですか。

ずるいマーケティングですね~。

(見に行きますけどね。思うつぼですね。)

 

では、どれくらい日本愛あふれているか、書き出してみましょう。

 

・主人公の名前が「ヒロ」と日本人っぽい。

・兄の名前が「タダシ」と日本人だ。

・ベイマックスの顔は「鈴」がモデル。

・ベイマックスのキャラクターデザインが日本人。

・街の名前が「サンフランソウキョウ」=「サンフランシスコ+東京」

・敵は歌舞伎のクマドリしている。

・三毛猫がいる。(海外では珍しい)

・街に桜が咲いている。

 

プロデューサーのロイ・コンリさんは、

「僕らはみんな日本に恋しているんだ」

『ベイマックス』に東京のエッセンスを盛り込んだ理由をコメントしてます。

 

ドン・ホール監督も、

「いい加減な日本テイストを持ち込みたくない」

ディズニー・クリエーター達とともに、東京の街並みをこだわり抜いて再現したそうです。

 

『ベイマックス』の原作は?

ビッグヒーロー6

『ベイマックス』には原作があります。

マーベル・コミックスの『ビック・ヒーロー・シックス』です。

その為、英語版は『ベイマックス』ではなく、原作通りのタイトルです。

 

『ビック・ヒーロー・シックス』は、超能力を持った日本人ヒーローチームが悪を倒す話のようです。

いわゆる『スパイダーマン』『アベンジャーズ』を生み出したマーベル・コミックスですから、一人ひとりが個性的に活躍するヒーローものだったみたいですね。

 

今回、ディズニーが映画化するにあたって、ディズニーテイストが盛り込まれた別の作品になっています。

まず、主軸がヒーローの活躍ではなく、介護ロボット『ベイマックス』の優しさに置かれています。

 

監督の一人であるクリス・ウィリアムズ監督は、

「日本のデザインの最大の魅力は、物事の本質を浮き彫りにできるところにある。」

 

「主人公のヒロは、ベイマックスを武装したロボットに変えようとしてしまいますが、ベイマックスの本質を変えることはできませんでした。

いつも心から人のためを思う気持ちを忘れないのが、ベイマックスの持つスーパーパワーなのです。」

とコメントしていました。なるほど。

 

日本アニメのロボットは『ドラえもん』『鉄腕アトム』に代表されるように、戦うことよりも、優しさに重きが置かれていることが多々あります。

日本人が二足歩行のロボットにこだわるのも、人間的な優しさがロボットにも必要という思いがあるのかもしれません。

(海外では昆虫のような4足・6足歩行ロボットやキャタピラみたいな脚が多いです。)

 

『ベイマックス』日米ポスターが違いすぎる理由

日米ベイマックスポスター

ネットで話題になっています、日米ポスターの違い。

ポスター自体は各国で、広告デザイナーが作るので、お国柄が見えて面白いのですが、特にアニメになると、日本と海外の違いが顕著なようです。

 

アニメは海外では子供が見るものというのに対し、日本で、特にディズニーとなれば大人も観ますよね。

特に若い女性たち。

『ベイマックス』は女性に限らず、みんなが楽しめる不変のテーマが描かれているようですが。

 

 

今回のポスターは、アメリカではメジャーなマーベル・コミックスのヒーロー物のイメージです。

日本はそんなこと全然知られてませんから、それよりも優しいロボットのハートフルドラマ的なイメージで子供から大人まで幅広くアピールしているように感じました。

 

それに、ポスターは各国で複数デザインがあるみたいですしね。

ベイマックス仏版

ベイマックス米版

 

ちなみに、『アナと雪の女王』のポスターはこんなのでした。

アナと雪の女王ポスター

FROZEN ポスター

 

 

内容からすれば、英語版ポスターのほうがあってると思いますが、(ハンスのネタバレしないですしね。)観たから、そう感じるだけかもしれませんね。

ポスターは観る前の人にアピールするのが最大の目的ですからね。

 

最後に英語版予告編を。

日本での宣伝されてたイメージとだいぶ違っていますね。

 

実際に観るなら、字幕?吹替え?

→ 「ベイマックス」見るなら字幕よりも断然吹替え!!

 - アニメ・漫画, エンターテイメント , ,