野沢雅子の年収・ギャラの考え方がスゴい!悟空を演じたきっかけは・・・

      2015/08/21

野沢雅子

ドラゴンボールの孫悟空と言えば、野沢雅子さんですよね。

息子の悟飯、悟天と一人で三役演じていながらも、

アフレコは同時に行っているという伝説の声優さんです。

御年78歳でありながら、未だに第一線で活躍中で

ドラゴンボール新シリーズにも出演するという、ギネス級の声優さん。

有名すぎて知ってるつもりでも、悟空の声優ってこと以外に知らない人多い気がします。

スポンサーリンク

野沢雅子さんのプロフィール!

 

野沢雅子

本名:塚田雅子(旧姓が野沢です。)

生年月日:1936年10月25日

出身:東京都(幼少から18歳までは群馬県育ち)

身長:153cm

血液型:O型

所属:青二プロダクション

代表作:孫悟空・悟飯・悟天(ドラゴンボール)

鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎1作目と2作目。当初は墓場鬼太郎)

星野鉄郎(銀河鉄道999)

ひろし(ど根性ガエル)

 

映画デビューが3歳という、人生自体が女優さん。

中学から劇団に所属し、休みには群馬から東京へ仕事に来ていたそうです。

高校卒業後から上京し、本格的に芝居に打ち込みます。

劇団運営を支えるために、10代後半から声優業も開始。

最初は声優専門ではなく、女優から入っているんですね。

 

野沢さんは、新人時代にNGを出すのが恐ろしかったそうです。

当時は機材がまだ充実してなくて、NG出したら最初から録り直しという状況。

今でもNGにはシビアな考えを持っていて

簡単にNGを出す最近の若手声優に対し「緊張感が足りない」と言っていました。

 

また、声優さんはあまり本人が顔出しせずに

キャラクターのイメージを守るという考えの方も、特に昔は多かったようですが

野沢さんは割りとメディアにご本人登場してますね。

しかも、けっこうなぶっちゃけトークしちゃうんで、面白いエピソードも多数ありますね。

 

仕事に対しては非常に真剣な姿勢で、

家がもらい火で火事になった時は、近所から服を借りて仕事に行き

スタッフや共演者には何も話さなかったそうです。

体調が悪くても、弱音を吐くことなんて一言もないそうで

仕事に穴をあけるわけにはいかないという考えの、まさにプロ根性が素晴らしいですね。

 

悟空を演じることになったきっかけ

野沢さんの代名詞とも言えるキャラクター、孫悟空。

なぜ、女性の野沢さんが少年役を演じることになったか

 

当時、アフレコ時間が夜の洋画で、未成年に仕事をさせるわけにはいかなかったんですね。

で、女性に試しに少年役をやらせてみたのが、きっかけだそうです。

これ以降、野沢さんは多数の少年役を演じることになりました。

 

孫悟空役はオーディションで選ばれました。

「オーディションで、鳥山先生が私の言ったセリフを聞いて即決!『この方だ』と選んでくださったんです。最高でしょ」

とご本人が明かしています。

今では、他に考えられないくらいですよね。

逆に、違うキャラクター演じてても「悟空の声だ・・・」と思ってしまうくらいです(笑)

 

野沢雅子さんが声優業界のギャラ暴露!?

野沢さんは声優界でもSランクの超大御所。

ギャラも相当スゴイと予想されます。

 

年収に関しては、ご本人が以前テレビ番組内で暴露しちゃってます。

声優界では一番下のランクで、30分ものをやって基本1万5,000円だそうです。

これに再放送料とか色んなモノを入れて×1.8。

よって通常の場合は2万7,000円くらいだそうです。

 

時給計算すれば、1回3時間で終わるとすれば、時給1万円弱

仕事量さえ入れば、新人でも稼げますね。

ただし、声優さん自体が多いので、実際にスケジュールを埋めるのは難しく

駆け出しの頃はバイトと掛け持ちするのは普通だそうです。

実際は新人だと、年収100万円くらいの方もいるそうですよ。

 

で、野沢雅子さんのギャラですが、毎回交渉によって決めているそうです。

「気持ち的にはタダでも良いですよね。やりたい役だったら」

しかし、大御所がそれをやっちゃうと、若い人が困ります。

業界全体のことを考えれば、簡単にディスカウントはしないそうです。

確かに、トップの人がノーギャラでなんて言われたら、

新人はギャラ交渉できなくなっちゃいますからね。

実力と実績と影響力があるからこそ、安売りは決してしない。

声優業界の未来を考えて・・・素晴らしいですね。

若い人を消費することなく、業界の未来を考えて・・・。

大御所の貫禄がありすぎます。

 

で、実際に全盛期の野沢さんの年収ですが

4000万円はあったのでは?という噂です。

ドラゴンボールは毎回出番はあっても、

悟空・悟飯・悟天は一人分のギャラだったそうです。

 

また、普通一人三役で同時に画面に出る場合は、それぞれを別に録るそうですが

野沢さんは、一回で全員同時に録るそうです。

すぐに役の声を切り替える能力は、業界内でも驚異的な技の持ち主なんですって。

ホント、すごい方ですね。

年齢が年齢だけに心配ですが、新シリーズ頑張ってください!

 

関連記事:野沢雅子さんの旦那や子供は?実はドラえもんの声もやってた

 - アニメ・漫画 ,