渡瀬瑞基の彼女がLiLiCo!?出会いはプロレス!経歴が改めて見るとスゴイ!!

   

出典:http://www.leaders-style.com/detail_200150.html

2015年にタレントのLiLiCoさんが、プロレスデビュー。

同じく2015年に吉本芸人の渡瀬瑞基さんがプロレスデビュー。

2人とも、別の業界からやってきたという背景があってか、意気投合したんでしょうか。

いったいいつから恋人同士だったんでしょう?

プロレスでタッグは組んでいますが、20歳以上離れているし、プロレスはショーという側面もあり、話題作りの交際公言?

誰も真剣交際とは思ってなかったみたいですね・・・。

LiLiCoさんの母国、スウェーデンに二人で婚前旅行ということで、驚きました。

2人のプロレス入団経緯と、交際公言についてサラッとまとめてみます。

(トップ画像:http://www.leaders-style.com/detail_200150.html)

 

スポンサーリンク

LiLiCoさんのプロフィールと経歴

出典:http://www.subway.co.jp/about/column/lilico.html

出典:http://www.subway.co.jp/about/column/lilico.html

本名:不明(アンソフィーという名らしいです。)

生年月日:1970年11月16日

出身:スウェーデン ストックホルム

身長:168cm

血液型:A型

所属:プランチャイム

母親が日本人のハーフ。

子供の頃はスウェーデンで暮らし、18歳の時、歌手になりたいと単身で来日。

19歳の時は、浜松の芸能事務所に所属し、演歌歌手の元で下積みを重ねていました。

21歳でマネージャーと歌手1人を連れて独立。

しかし、その後歌手は失踪。事務所は差し押さえ。

26歳まで5年間、マネージャーと二人で車で生活しながら、歌手として営業活動をしていたそうです。

1992年、映画主題歌で歌手デビュー。

Ⅴシネマなどにも出演。

 

28歳の時、マネージャーから離れ独立。

CMナレーターやショーパブで働いていました。

2001年、ある雑誌のインタビュー記事を見て、『王様のブランチ』プロデューサーからオーディションに誘われ、見事合格!

映画コメンテーターとしてレギュラー出演。

その後、映画俳優へのインタビュー、ナレーション、エッセイ執筆など、マルチに活躍するタレントして人気を博し、一躍有名に。

 

ちなみに、LiLiCoさんは過去に結婚歴あるみたいです。

 

プロレスラ―転身へのきっかけは、2014年。

DDTプロレスリング開催の試合に、リングアナとして特別出演。

バトルロイヤル形式の試合で、最後の一人がダウンしていたところをフォール。

棚ぼた的に王者になってしまいました。

 

以降、何度か防衛するも、2014年12月23日、DDT後楽園大会にてヨシヒコに敗北。

王座から陥落します。

 

2015年、DDT後楽園大会に来場しプロレスラーデビューを直訴。

8月23日に、本当にプロレスラーデビューしてしまいました!

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2057978/photo/1/

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2057978/photo/1/

似合いすぎて、別人!?

初戦は、アジャ・コング選手。

残念ながら、初戦は負けてしまい黒星スタートでしたが。

 

LiLiCoさんは、実はこの時から15年ほど前にもプロレスラーになりたいと、あるプロレス団体に打診していたそうです。

その時は断られてしまっていたので、15年越しの念願かなってのデビューだったんですね。

 

しかし、格闘技経験は0だったそうです。

それでも、プロレスデビューを決意したのは、ある思いがあったから。

「私の周りには“32歳で独身、もう終わりだよぉ”とか嘆いている女性が多くて……。そんなネガティブな思考に対して、凄くもったいないという気持ちになる。

私の挑戦を通して“何事もやればできるんだ!”ということを証明したい」

(引用:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/08/10/kiji/K20150810010891040.html)

40代でプロレスデビューを果たした女性に言われると、ぐうの音もでません。

何事も、やればできるんですね!

 

また、これまで芸能界で苦労してきただけあって、タレントとして人気が出ても、浮かれず自己分析が冷静な肉食系女子LiLICoさん。

「テレビ番組を研究してわかったことは、タレントがバラエティー番組に頻繁に出演できる期間は年間ということ。

売りとなるキャラクター性を徐々に変えていかないと、飽きられて消えてしまう。

今の私はボディービルとプロレスで注目される時期だと捉えています。」

(引用:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/08/10/kiji/K20150810010891040.html)

そのメンタルの強さと、冷静さと、行動力、フットワークの軽さ、見習いたいです。

 

渡瀬瑞基とLiLiCoの出会いは?

出典:http://www.ddtpro.com/superstars/watase/

出典:http://www.ddtpro.com/superstars/watase/

渡瀬さんのプロフィール、詳しくはこちら→渡瀬瑞基のwikiは?イケメン吉本芸人で渡哲也の親戚!彼女はいるの?

 

吉本芸人である渡瀬さんがプロレスデビューしたのは、2015年8月23日。

LiLiCoさんと同じ日にデビューしてるんですよね!

こちらも、残念ながら黒星スタートとなったそうです。

 

渡瀬さんがLiLiCoさんのプロレスでのパートナーに抜擢されたのが、2016年3月21日、両国国技館大会。

以降、5月29日の後楽園ホール大会でも、ラブラブっぷりを公にアピール。

2人の入場曲は映画『タイタニック』の主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」。

レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットばりに、濃厚キスショットまで披露されています。

ここまでくると、試合を盛り上げるためのネタかと思っちゃうほど。

さらに、歳の差もありましたし、結婚前提の真剣交際とは、まわりは本気にしてなかったのかもしれませんね。

プロレスでタッグを組んでいる、設定上の恋人認識だったようです。

堂々としすぎると、かえってそう思っちゃうもんなのでしょうか?

 

5月の試合後、スウェーデンの父親に会わせるプランも公言しちゃっていたようですし。

ホントに結婚秒読みのようですね。

いろんな苦労をしながらも、日本で頑張ってきたLiLiCoさん。

とても黙って守られる女性ではなさそうですが、イケメンプロレスラーに守ってもらって、末永くお幸せになって欲しいですね~。

 

 - その他 ,