1日6食ダイエットの効果は?北川景子や叶姉妹も実践!食べて痩せる方法!

      2016/06/13

皿 スプーン フォーク

フツーの日本人なら、だいたい1日3食食べてますよね。

しかし、食事回数をあえて倍に増やすダイエット方法があるそうです。

それが、1日6食ダイエット!

あのスレンダーな北川景子さんも実践しているそうです!

これは、調べなくては・・・!

 

スポンサーリンク

1日6食ダイエットとは?

名前の通り、1日6食をとるダイエット方法です。

こまめに食事をとることで血糖値をコントロールし、太らないようにするダイエット方法です。

血糖値が上がらないと、太らないの?

 

血糖値が上がると、インスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンは摂取したブドウ糖を血液から取り込む役目を持っています。

しかし、急にたくさんのブドウ糖を摂取すると(つまり血糖値が上がりすぎると)余分なブドウ糖を脂肪細胞に変えてしまいます。

だから太るんですね。

 

このインスリンの活躍を減らそうというのが、1日6食ダイエットです。

 

少量をこまめにとることで、急激な血糖値の上昇をふせぎます。

よく、お相撲さんは1日2食とるといいますが、これは逆に太って体重を増やすためなんですね。

じゃあ、逆に回数増やせば、同じカロリーとっても痩せるというわけです。

 

ということは、1日6回好きなだけ食べていい!

ではないですね。

正しい量を6回にわけてとるから、痩せるんです。

 

1日6食ダイエットの効果的な方法!

では、具体的にどうすればいいのか?

 

①まずは、1日の適正な必要カロリーを算出します。

こちらのサイトが便利ですよ。

⇒ http://www.e-uruoi.net/about/index6_06.htm

ご自分の生活活動強度がわからない方は、下記をご参考にどうぞ。

・生活活動強度Ⅰ

特に運動もせず、通学、買い物など1時間程度の歩行と

軽い手作業や家事など以外の大部分の時間は

事務、勉強、談話等をしている場合。

 

・生活活動強度Ⅱ

激しい運動は特にせず、

荷物の運搬などの力仕事を業務としていない。

通学、買い物の他仕事などで、2時間程度の歩行。

機械操作、接客、家事など立ち時間の多い場合。(6~7時間)

 

・生活活動強度Ⅲ

Ⅰ時間程度の運動と、

重い荷物を運ぶなどの肉体労働や

運動部などに所属して活動している場合。

 

・生活活動強度Ⅳ

スポーツ選手か、それ並に運動したり

肉体作業をしている場合。

 

②次に、減らしたい体重を出します。

1kg減らすのに、だいたい7200kcal必要とされてます。

減らしたい体重に、7200kcalをかけて、ダイエットする日数で割ります。

 

例えば、1ヶ月で3kg減らしたいなら

3×7200÷30=720kcal

 

③1日の適正カロリー量から、②で出したカロリー量を引き、それを1日6回に分けて摂る。

例えば、1ヶ月3kg痩せたい1日1800kcalが必要な人なら

1800-720=1080kcal

朝 250kcal

間食 100kcal

昼 250kcal

間食 100kcal

間食 100kcal

夜 280kcal

 

250kcalというと、だいたい食パン2枚(8カット)くらいです。

けっこう厳しいですね。

ちなみに、森永のチョコチップクッキー2枚で約100kcalです。

バナナは、1本80~100kcalです。

 

つまり食事制限だけで1ヶ月3kg痩せようと思ったら、大変ってこと。

とはいえ、人によって基礎代謝も違えば、同じ量を食べてもカロリー吸収率も違います。

過度なカロリー制限は、ストレスになり、返って太ることも分かっています。

それより、お腹がちょっと空いたら、ちょこっと食べる。

一日の食べた総量が、栄養バランス摂れているかだけ、気を付けていれば良いかと。

記録しておくと、分かりやすいですね。

何より、継続が一番大事。続けられれば、だいたい痩せます。

 

 

 

1日6食ダイエットのメリット

食べてもいいのに痩せるこのダイエット方法。

発案者の浜内千波さんは、この方法で38kg痩せたそうです。

彼女は料理研究家で、ダイエット本とレシピ本を出しています。

公式サイト ⇒ http://www.chinamisan.com/index.html

 

正直、レシピ本あれば、ダイエット本の方は要らない気がします。

 

このダイエットの最大のメリットは、リバウンドがしにくいことでしょう。

 

急激に痩せる方法ではないので、長期間で習慣化しやすいこと。

さらに、こまめに食べることで、胃が少量でも満足できるように縮小していきます。

続けるほど、ストレスが減っていくと考えられます。

また、食べていいというのも、ダイエット中のストレスを緩和してくれます。

 

あの芸能人も実践している!

実際に、どんな方が実践しているのでしょう?

有名なのは女優の北川景子さんですよね。

「世界の美しい顔」にも選ばれる、世界が認めた美人です。

 

北川さんは大食いというのは有名ですが、時には1日9回も食べるそうです。

(まあ、テレビで本人言ってましたが、ちょっとあやしいですよね。9回は。)

 

他には叶姉妹も。6回ではなく、1日5食とっているそうです。

 

大事なのは回数ではなく、カロリーコントロールこまめに食べること

カロリー低めで満腹感も得られるスープ系がいいかもしれませんね。

ポタージュ系はカロリー高いので注意が必要ですが。

 

冬は何かと太りやすい季節ですが、今、ヤセ体質習慣をつけられれば無敵ですよ。

 

こちらもおススメ

→ GACKT式ダイエットは厳しすぎ!それなら糖質制限で健康的に痩せる方法!

→ 日本人で良かった!おにぎりダイエットで痩せる方法!

→ デトックス食材ランキング!どういう仕組みで綺麗になるのか?

 

 - 美容・ダイエット ,