芸能人が同性婚!杉森茜、一ノ瀬文香とは?憲法は同性婚合法!?

      2016/06/12

出典:http://www.cinematoday.jp/page/N0072463

女優の杉森茜さんと、タレントの一ノ瀬文香さんが、芸能人初?の女性同士の結婚されるようですね。

おめでとうございます。

法的には結婚できないので、戸籍は変わらないんでしょうけど。

調べてみたら、日本国憲法上は、特に同性婚を禁止してないみたいですね。

(トップ画像:http://www.cinematoday.jp/page/N0072463)

 

スポンサーリンク

杉森茜さん、一ノ瀬文香さんのプロフィール

杉森茜さん

出典:http://turtleplanning.com/tyo/html/m_akane_sugimori.htm

出典:http://turtleplanning.com/tyo/html/m_akane_sugimori.htm

 

職業:ミュージカル女優、タレント

生年月日:1986年生 現在28歳
出身地:北海道
身長:158cm
特技:ダンス、クラリネット、歌、英会話
資格:中高一種教員免許(音楽・英語)
事務所:株式会社タートルプランニング所属

 

有吉さんが司会の番組、

『ウーマン・オブ・ザ・プラネット』に出演してますね。

番組中ではレズビアンであることも公言してますし、「来年結婚します。」との宣言もあったそうです。

(そこ見た記憶無いんですけどね。)

 

教員免許も持っています。

主にミュージカル女優やダンサーとして活躍しているそうです。

 

一ノ瀬文香さん

出典:http://ameblo.jp/ladykiller-next/entry-11977715812.html

出典:http://ameblo.jp/ladykiller-next/entry-11977715812.html

 

職業:グラビアアイドル、女優

生年月日:1980年8月12日 現在34歳

出身地:栃木県

血液型:A型

趣味:旅行、漫画収集

特技:数学を教えること

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

20歳の頃からグラビアなどで活躍。

2009年にレズビアンであることを告白しています。

レズビアンを自覚するまでを描いた、ウェブマンガの「REAL BIAN」という漫画の原作も担当されていたそうです。

(残念ながら今はサイト自体が閉鎖してるようです。)

 

中・高の美術教員免許も持っているそうですが、特技はなぜか数学を教えることです。

理数に強いって羨ましいですね。

 

お二人共、教員免許という共通点がありますね。

子供が(できるわけないので養子とかで)いたら、すごく英才教育されそうですね~。

 

 

レズビアン同士って、どっちが男性役?女性役?

女性 友人 手をつなぐ

どうしても、気になってしまうことですよね。

ゲイの知り合いはいますが、レズビアンの方は知り合いがいないので、余計に気になります・・・。

 

で、ちょっと調べてみたところ、当然ですがレズビアンの方は、心は女性として女性が好き。

ですので、どちらかが男性役を担当するとか、そういう感じじゃないみたいです。

紹介するときは、『彼女』と両方言うみたいですね。

行為の際は担当が入れ替わることも多いみたいです。

 

ゲイの知り合いは完全に役割が決まっていたので、女性同士も宝塚みたいに男性役があるのかと思ったんですが。

人それぞれのようですね。

 

それにしても、なんとなくですが、レズビアンの方って綺麗な人が多いですよね。

女性から見ても綺麗ですもんね。

やっぱ、美意識高い人が多いイメージあります。

 

 

日本国憲法では、同性婚禁止してないって本当?

日本は同性婚は認めていません。

しかし、海外ではオランダを始め、ベルギー、フランス、スペイン、デンマーク、ノルウェー、ポルトガル、アイスランド、アルゼンチン、カナダ、ニュージーランド、ウルグアイ、南アフリカ共和国、それにアメリカの一部の州が認めています。

イギリスでも合法になるようですしね。

 

日本も影響を受けてか、近年同性婚を認めるような動きが出てきているようです。

日本の場合、戸籍がすごく細かく管理されているので、難しいところもあるんでしょうけどね。

個人的には同性婚ありだと思います。

問題は、子供ですよね。

日本は養子をもらうのに条件が厳しいですから。

 

そもそも、日本の憲法では別段同性婚を禁止してはいないようです。

憲法解釈にもよりますが、日本国憲法第24条1項は「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し」と規定されています。

「両性」とあることから同性は結婚できないとも考えられます。

 

ただ、憲法成立時の時代背景を考えると、一家の家長である父親が結婚を決めることが一般的な時代です。

「家長の同意を得なくても、本人同士が合意すれば結婚できるようにするのが目的であろうから、同性婚を禁止したものではないという見方ができます。

解釈次第という、憲法お得意のやつですか(^^;)

 

性同一障害の方もだいぶ世間に認知されています。

日本も同性婚が可能になるのは、もはや時間の問題ではないでしょうか。

 

2015年5月8日追記:

婚姻届は出しましたが、不受理となったそうです。

「女性同士を当事者とする本件婚姻届は、不適法であるから、受理することはできない。」

と書かれた不受理証明を受け取ったそうです。

家庭裁判所に不服申立てすることもできるそうですが、どうするんでしょうね?

これをきっかけに、同性婚に関する法律ができるんでしょうか?

一方で、異性でありながら内縁の関係で籍を入れない方達もいますし、結婚の形は様々ですね。

愛や家族の証明なら、入籍に囚われなくてもいいのでしょうが。

きっと彼女たちが求めているものは、周囲に認めて欲しいのではないかと思いますが、どうなんでしょうか?

 

こちらもおススメ

→ 「LGBT」の意味は?日本での割合は7.6%!自分で気づいていない人も!?

→ 「ジェンダーレス医大生・つげりょうた」とは?オネエと違うの?

→ ヒゲの歌姫、コンチータ・ヴルスト!髪はウィッグよ。スッピンは超イケメン

 

 - 社会・ニュース ,