ピタヤは本当は甘い?選び方と赤と白の見分け方!

   

ピタヤ・・・別名ドラゴンフルーツ。

父が沖縄生まれの私にとっては、ドラゴンフルーツ呼びが馴染みがあります。

見た目が龍の鱗のようだから、ドラゴンフルーツと呼ばれてます。

栽培に手があまりかからず、沖縄・鹿児島で見ることのできるフルーツです。

最近、アサイーよりも栄養価が高い!ダイエット・美容に効果あり!

なんて、女性の間で人気のスーパーフード扱いされていますね。

 

ただね、食べたことある人は分かると思いますが、

「・・・味しない?」

ってなるんですよ。フルーツなのに甘みも酸味も薄い!

でもでも、たま~に甘いのに当たるんです。今回はこの辺の謎を解明していきます。

 

スポンサーリンク

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)とは?

メキシコ・中南米原産のサボテンの果実がピタヤです。

サボテンに実がつくなんて、驚きですね~。

ピタヤ呼びはスペイン語。メキシコや中南米はスペイン語が多いです。

ドラゴンフルーツ呼びは、中国語由来。

ベトナムから輸入する際に、「火龍果」を無理やり日本語訳してドラゴンフルーツと呼ぶようになりました。

見た目が龍の鱗のように見えるから、赤い龍で「火龍果」なんでしょうね。

 

見た目もスゴいが、中身もなかなか。

悪魔の実のような外見に、割れば水分たっぷりの柔らか果肉に黒いゴマのような種が散らばっています。

どうやって食べるの?と思われがちな果物です。

 

実は、中の色は白バージョン赤バージョンの2種類あります。

 

種はどっちも黒ですけどね。

他に皮が黄色で中身が白っぽい黄色バージョンがあり、ピタヤと呼ばれるものは概ねこの3種類です。

ホワイトピタヤ、レッドピタヤ、イエローピタヤと呼ばれてます。

 

 

甘いピタヤの選び方

ピタヤは黄色が最も甘く、次に赤、白の順番で甘いんですね。

で、ピタヤは追熟しない果物なんです。

 

果物って普通は未熟な状態で収穫しますよね。輸送中に熟しちゃうから。

バナナとか分かりやすいですよね。青いうちに収穫して、黄色くなって黒いシュガースポットが出たら食べごろ。

でも、ピタヤは追熟しないので、完熟状態で収穫しないと甘くないんです。

 

これが、ピタヤ味ない現象の原因!

 

日本に出回っているピタヤのほとんどは、ベトナムあたりからの輸入品。

輸送中に傷まないように、未熟状態で収穫されています。

 

なので、甘いピタヤを食べたかったら、国産!

沖縄か鹿児島が産地のものがいいですね。

そして、あればイエローピタヤ。あんまり国産では見たことないですが。

なぜ、黄色いピタヤが甘いのかはあとで説明します。

皮が赤タイプなら、果肉も赤タイプが甘い方です。

 

さて、売り場でドラゴンフルーツとしか書いてない場合、中身が白か赤かは判別するのは難しいです。

一応見分け方は、

丸っこいのが

細長めがです。

あと、実についているピロピロした葉の部分。

これがフチまで緑色だと白。フチが赤色だと赤です。

 

追熟しないので、より新鮮なものを選んで、すぐ食べちゃった方がいいです。

大きくて重いもの、葉がピンとしているものが新鮮。

 

あと、ピタヤは栽培に手がかからなく、農薬がほぼいらないんですね。

国産品なら農薬の心配が無いってもの、とっても魅力的なフルーツです!

 

 

効果効能・食べ方

ピタヤが注目される、美容・ダイエット効果について。

  • カリウムが豊富→むくみ解消
  • マグネシウムが豊富→イライラ解消
  • 食物繊維豊富→便秘解消
  • 葉酸ある→貧血予防
  • ベタシアニン(赤色)→ポリフェノールだから抗酸化力でアンチエイジング

ってことですって。

 

ただ、ダイエット効果については個人的には疑問です。

 

ピタヤは実は糖分がめちゃ高い!

糖度17度とかあります。メロン級の糖度ですよ!

その割に味が薄いのは、糖分がブドウ糖だから。

 

果物の糖分は、普通は果糖が多いんですね。果糖はブドウ糖より甘く感じるんです。

甘さを砂糖(ショ糖)10とすれば、ブドウ糖7、果糖12と言われています。

イエローピタヤは果糖が多いため、他のピタヤより甘く感じるわけです。

果糖は糖類の中でも中性脂肪になりやすい糖分です。ダイエットには不向きですね。

 

だからといって、ブドウ糖は砂糖よりも感じる甘みが少ないんです。

でも糖度は高いから、甘くない割に糖分を多く摂ってしまうってことです。

ブドウ糖は吸収もはやく、疲労回復にはいいですが、疲れていない時に摂ったら脂肪になります。

どっちのピタヤも、ダイエットには不向きなんじゃないかな~と、個人的には思いますね。

スポーツの後の、水分と栄養補給にはいいと思いますけど。

 

ドラゴンフルーツの食べ方は、甘みが少ないので、さっぱりとサラダにしたり、生で食べることがおススメです。

ダイエットや美容効果を狙うなら、食前にサラダで食べるのがいいかと。

生の果物が持つ酵素で、その後の食事の消化吸収を助けてくれます。

あとは、夜ではなく朝か日中に食べた方がいいですね。

夜食べると、太るんで。

 

熱い地域の果物らしく、夏場に食べると水分、ミネラル補給できていいですよ。

個人的に一番のおススメは、運動後のおやつに食べること。

ブドウ糖で疲労回復と、水分ミネラル補給が狙えます。

 

 - スーパーフード, 美容・ダイエット, フード・グルメ