クリスマスプレゼント、それ贈っても大丈夫?ギフトに隠されてた意味とは?

      2016/04/22

プレゼント

もうすぐ、クリスマス。

大切な人へのプレゼントは、もう用意しましたか?

プレゼントで大事なのは気持ちです。

しかし、贈るアイテムによっては、「意味」が隠されていることもあるそうですよ。

面白そうなので、調べてみたところ・・・

 

スポンサーリンク

女性から男性へ贈ると意味のあるアイテム

・ネクタイ、ネクタイピン

男性へのプレゼントで、よくある「ネクタイ」。

この贈り物には、「あなたに首ったけ」というメッセージがあるそうです。

「ネクタイピン」はネクタイを固定するから、「あなたを見守ります。」ということらしい。

 

・靴下

家の中でも靴を履く、欧米の習慣からです。

靴をぬいで靴下を見せる行為は、相手に対して心を許しているということ。

靴下は、欧米では性的な意味を持ち、「私を自由にしていいわ」っていうセクシーな意味が隠されています。

 

・香水

フランスでは香水を異性に贈ると、「相手を独占したい」という意味があるそうです。

親密な関係になりたいという、メッセージが隠されています。

 

男性から女性へ贈ると意味があるアイテム

・ネックレス、ペンダント、指輪

アクセサリー類で、特にになっているものは、「相手を束縛したい」「独占したい」という意味があります。

心理学でも、指輪には「愛情」「誓約」という意味を持つと考えられています。

気になっている相手からネックレスなどのアクセサリーをもらったら、かなり脈ありと思ってもいいのでは。

 

・時計

「同じ時を歩もう」という意味と、「あなたの時間を束縛したい」という、裏表のある2つの意味を含みます。

ちなみに、目上の人に贈ると「勤勉に」という示唆があるので失礼にあたりますから注意しましょう。

 

・櫛(くし)

「苦」や「死」、「歯が欠ける」といったマイナスなイメージが連想されますね。

転じて、「苦しい時も共に頑張り、死ぬまで添い遂げよう」という意味を持ちます。

 

昔、プロポーズの時に、男性から女性に贈る物でした。

女性が櫛を受け取れば、そのプロポーズを受けたということ。

このエピソードを伝えた上で、恋人に贈るのもいいかもしれません。

 

その他、意味のあるプレゼント

・靴

恋人に贈ってはいけないとされています。

その靴を履いて、遠くへ行ってしまうからです。

 

・箸

「橋渡し」という意味から、「絆」「二人の縁を結ぶ」という意味があります。

その為、結婚式の贈り物によく選ばれますね。

 

お年寄りに渡すと、「三途の川への橋渡し」という意にとられることもあるので、注意しましょう。

(私は修学旅行のお土産で、おもいっきり祖父母に贈ってしまいましたね。

でも、まだまだ長生きしてるから良いことにしましょう。)

 

・鉢植え

「長くその地に根付きますように」という意味があるので、新築祝いとかにいいでしょうね。

間違っても入院中の方へのお見舞いにしてはいけません。

 

・ハンカチ

日本語で手巾(てぎれ)と書き、別れの意味があります。

知ってる人がもらったら、「まさか・・・」と不安になっちゃうかもしれませんね。

まあ、結婚のお祝いとかではNGですが、普段使いに役立つ品ですので、あんまり気にしなくてもいいでしょうね。

 

日本由来のものは、文字あそびというか、ダジャレみたいなのが多いですね。

国民性?

わざわざ「意味」を相手に伝えなくても、自分で密かに想いつつ。

そんなプレゼントするだけでも、ドキドキしますよね。

 

次のおすすめ記事

→ ディグラム診断が当たる!性格占い?いや、「心理学✕統計学」の科学です!

→ 『LOVE理論』で本当にモテる?女性が読んだ感想

→ 鼻の大きい男性は浮気症?爪の大きい男性は誠実?

 

 - 季節のイベント , , ,