フジドラマ『HOPE(ホープ)』原作とビジュアルそっくり!韓国ドラマ『ミセン』と比較してみた!

   

フジテレビの日曜9時枠ドラマ『HOPE(ホープ)~期待ゼロの新入社員~』は、韓国ドラマ『ミセン-未生』のリメイク作品。

第1話見ましたが、けっこう原作に忠実。

キャストのビジュアルも、微妙に似せてきています(笑)

 

『ミセン』は、学歴差別の激しい韓国社会を描いた社会派ドラマ。

高卒の主人公は会社の中でどれだけ頑張っても、正社員にはなれない。

主人公が悲惨なまでに辛い目にあいながらも、必死に努力し、成長していくドラマです。

主人公だけでなく、上司、同僚、様々な会社人の葛藤・生き様が描かれており、

韓国ではケーブル放送であったのに、異例の大ヒット!

「ミセンシンドローム」を巻き起こしたモンスタードラマでした。

 

さすがは、フジテレビ。

リメイク権、いくらで買ったんでしょうね?

原作良いのに、日本版の評判が悪かったら最悪ですね~。

さて、どうなることやら・・・。

(この記事は、ドラマのネタバレを含みます。)

(トップ画像:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4844/)

 

スポンサーリンク

『HOPE(ホープ)~期待ゼロの新入社員~』原作『ミセン-未生』とは?

出典:http://www.bs-j.co.jp/misen/

出典:http://www.bs-j.co.jp/misen/

原作となっている韓国ドラマ『ミセン-未生』

さらにドラマの原作となったweb漫画が存在します。

「Webtoon」作家、ユン・テホさんの書いた、同名の漫画が原作です。

 

韓国では日本以上にデジタルコミックが人気。

紙より先にデジタルで公開される、「Webtoon」という漫画サイトがあります。

『ミセン』の原作は、web漫画なんですね。

そう考えると、すごく、時代を反映したヒットですね。

 

『ミセン』のさらにすごいところは、韓国ドラマなのに、恋愛要素0

同期に女性が一人いますが、まったく恋愛に発展しません。

ひたすら、辛い状況と、その壁を葛藤しながら打破していく人々が描かれます。

それも、登場人物一人一人の問題・苦悩を丁寧に描いているため、誰かしらに共感してしまう!

ゆえに、見ていて辛い!自分と重ねて余計辛い!!

 

韓国ドラマの特徴の一つ、ひたすら不幸・不運が降りかかる現象です。

それを乗り越え、成長していく人間ドラマ。

見ごたえは、がっつりあります。

『冬のソナタ』みたいな恋愛系が苦手で、韓国ドラマを避けていた方にこそ、『ミセン』はおススメです。

特に、会社勤めをしたことがある人、就職活動をしてきた人、就職氷河期世代!

かなり心に重く来ます。

辛すぎて、見ていられなくなるくらいに・・・。

 

『ミセン-未生』のあらすじ

主人公グレは、幼いころから囲碁のプロ棋士を目指していた。

しかし、父親が他界。

プロの道は諦め、大学も行けず、26歳になってもバイトに明け暮れていた。

母親の伝手で、大手総合商社のインターンに参加。

高卒認定の学歴しか持たないグレは、コピー機の使い方すら分からず、同期には見下されていた。

それでも、ただひたすらに努力し、同期とチームを組んでプレゼン発表を成功させる。

非正規ながらも、社員となり、配属先の営業三課で奮闘を続けるグレ。

オ課長(イ・ソンミン)やキム代理(キム・デヨン)に認められ、チームワークが生まれていく。

しかし、グレの学歴は高卒。

どれだけ頑張っても、正社員になる道はなく・・・。

 

 

主人公が学歴に苦しむ一方、優秀に見える同期や上司たちも、それぞれ問題にぶつかり悩み・葛藤していました。

例えば、紅一点のアン・ヨンイは、インターン中でも契約をとるほど、超優秀。

しかし、女性ゆえ男性上司からまともな仕事を与えられず、パワハラ・セクハラに苦しむ。

男社会で、女性の出世がいかに厳しいものかが克明に描かれています。

 

ライバルだった同期との友情や、上司との信頼関係を築いていく過程。

とても丁寧に描かれつつ、現実社会の問題を織り交ぜ、引き込まれていく社会派ドラマです。

 

韓国ドラマによくある、

記憶喪失

出生の秘密

財閥の御曹司や若社長

親子の確執

恋愛三角関係

いずれも含まれておりませんので、韓国ドラマが苦手な方も安心して鑑賞できます(笑)

 

 

 

『HOPE(ホープ)』と『ミセン-未生』の類似点

『HOPE(ホープ)~期待ゼロの新入社員~』第1話をみて、最初に思ったのが、『ミセン』にめっちゃ似てる!!でした。

 

特に、山内圭哉さん、あれヅラですよね?

登場人物一人一人のビジュアルが、わざわざ『ミセン』に似せてあります。

別に、そこ凝らなくてもいいんじゃ・・・。

 

もう一つ、類似点。

それが、主人公の中島裕翔さん。

ジャニーズアイドルグループ『Hey! Say! JUMP』のメンバーで、俳優業でも実績のある方ですね。

『ミセン』の主人公を演じたイム・シワンさんも、アイドルグループに所属。

ドラマにも多数出演しており、演技のできるアイドル「演技ドル」として注目されていた方です。

 

『ミセン』と『HOPE』のビジュアル比較

主人公:チャン・グレ

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

同期で紅一点:アン・ヨンイ

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

同期で優秀:チャン・ベッキ

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

同期でプレゼンパートナー:ハン・ソンニュル

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

営業三課長:オ・サンシク

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

営業三課主任:キム・ドンシク

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://koreaseoul.seesaa.net/article/407485093.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

出典:http://www.fujitv.co.jp/hope/chart/index.html

いつもは、スキンヘッド!

強面の役が多い!!

出典:http://search.yoshimoto.co.jp/actor_prf/details.html?id=3124

出典:http://search.yoshimoto.co.jp/actor_prf/details.html?id=3124

 

『ミセン-未生』の意味

これは、韓国の囲碁用語だそうです。

「死に石」に見えても、まだ完全な「死に石」ではなく、どちらにも転ぶ石のことを言うんですって。

「未生」の反対語が「完生(ワンセン)」

生き返った状態の石という意味。

ドラマに当てはめれば、社会でほぼ死んだ状態(低学歴)から、生き返った状態(正社員)になろうといったところでしょうか。

ドラマ中には「俺たちはまだ弱い石だ」というセリフもあります。

 

『HOPE(ホープ)~期待ゼロの新入社員~』は、低迷が続くフジテレビドラマの中でも、かなり面白くなりそうと期待しているドラマ。

裏が強すぎる気もしますが、どうなるでしょうか?

それにしても、フジテレビがコネ入社批判を描くドラマを作るって(笑)

ブーメランだと経営陣は気づいているのでしょうかね・・・。

 

 

 - テレビ , ,