顔相鑑定士・池袋絵意知とは?TBSやらせ暴露!?

   

6月19日放送されたTBSの番組、「ピラミッド・ダービー」でやらせがあったと出演者が暴露で発覚。

暴露したのは、顔相鑑定士・池袋絵意知さん。

「CGによって自身の姿が消された」そうです。

番組制作が、かつてやらせがあった「ほこ×たて」と同じ会社グループ。

バラエティー番組ですから、面白くするため多少演出はあったのでしょうが・・・。

よほど、頭にきたんでしょうね。

池袋絵意知さんは、どんな人なんでしょうか?

(トップ画像:http://omotano.jp/20150822/5382)

 

スポンサーリンク

顔相鑑定士・池袋絵意知さんのプロフィール

出典:http://blog.ikebukuroh.com/

出典:http://blog.ikebukuroh.com/

名前:池袋絵意知(いけぶくろ えいち)

生年月日:1966年?

出身:福岡県

職業:観相家、顔研究家、顔面評論家
出版社で3年半、人材総合サービスで7年半営業を経験。

その後、それまで興味を持っていた顔の研究を本格的に始める。

観相学、自然人類学、色彩心理等の研究を取り入れ、独自の顔面観相術「ふくろう流観相学」を確立。

日本顔学会会員。

 

占い師さんですね。

人相占いの類のようです。

人相占い自体は古くからあり、

目の大きな人は「感受性豊か」、

目の小さな人は「勤勉で努力家」、

といった、その人の性格や運勢を読むものとして、主に中国で発達してきました。

 

池袋さんは、webで占いサイトがあったり、

いろいろな連載をしていたり、けっこう有名人なようです。

独自の「ふくろう流観相学」では、幸せな顔になるためのアドバイスなどを行っているみたいですね。

 

TBS「ピラミッド・ダービー」やらせ暴露の要約

池袋さんが怒り心頭でブログに暴露した、「ピラミッド・ダービー」やらせ内容の要約です。

 

問題は、「双子見極めダービー」。

双子が入れ替わっているかとか、そういうのを見極める勝負のようです。

 

回答者は4人。

出典:出典:http://blog.ikebukuroh.com/

出典:出典:http://blog.ikebukuroh.com/

メンタリストDaigo

池袋絵意知(顔相鑑定士)

藤本敦史(IQ148芸人)

小川泰平(元刑事)

 

 

台本のルールでは、正解者全員にポイントが入る。

最終問題まで1位が決まらない場合、トップ2名によるサドンデス。

 

しかし、実際は途中で脱落ルールになっていた。

出典:http://blog.ikebukuroh.com/

出典:http://blog.ikebukuroh.com/

 

回答席にいるのに、池袋さんが脱落し、CG処理で消されていた。

出典:出典:http://blog.ikebukuroh.com/

出典:出典:http://blog.ikebukuroh.com/

 

ポイント計算方法も、台本と違っていた。

 

途中でDaigoさんがルール変更を提案、スタッフは快諾。

Daigoさんの師匠でマネージャーの眉村神也さんが、スタジオ出入りをしていた。

(眉村神也さんが答えを確認して教えていたのでは?と池袋さんは気になっていたそうです。)

 

Daigoさんだけ、控室が別。Daigoさんありきの番組企画だった。

 

4回戦終わって、本来の得点は以下の通り。

小川 70P
池袋 60P
藤本 70P
DG 80P

でも、3回戦で脱落したことになっていた。

時間の関係で、4回戦で終了。

 

う~ん、出演者を見ても、Daigoさんありきの企画だったのは素人目からも分かりますね。

他の人、知らない人ばっかりで知名度が違いすぎますもん。

となると、優勝はやっぱりDaigoさんになるように仕組まれていても不思議ではないです。

 

バラエティーはドキュメンタリーなどと違い、面白くてなんぼの世界。

多少の過剰演出はあるでしょうし、編集で大幅に変わるってこともあるでしょう。

 

しかし、CGで消すのはやりすぎでしょう。

しかも、本人に事前通知もなく。(言えるわけないかな。)

居たのに、なかったことにされている。

オンエアを見た出演者の気持ちを考えてないですね。

テレビに出してやってるんだからという、制作側の上から目線を感じます。

 

確かに、池袋さんは肩書も胡散臭いし、知名度も正直高くないです。

ご本人も、その辺は自覚あるようです。

私はこういう名前と肩書きでやってるので、胡散臭い芸人まがい占い師という風にも見られますし、バックに事務所もないので、短絡的なテレビ脳で「視聴率のために池袋が3回戦で脱落したってことに変えちゃえばいい」となったのでしょう。

(引用:出典:http://blog.ikebukuroh.com/)

 

ブログを読むと、けっこう負けず嫌いなのか、プライド高いのか。

Daigoさんに対する敵意というか、そういうあまり良くない印象も感じます。

 

でも、CGで消すのはやりすぎですよ。

抗議して当然です。

バラエティ番組は、面白くてなんぼ。

多少のやらせも、まあ仕方ないかと思います。

が、やるなら視聴者に発覚しないように、裏でしっかり手を回しておくべきでしょう。

ましてや、一億総メディア時代ですよ。

制作局側はツメが甘かったですね。

 

個人的には、きちんと出演者に納得してもらえていれば、改変もありだと思ってます。

特に、バラエティなら。「面白い」が正義の世界ですからね!

でも、発覚してはダメです。

ましてや、以前も同じ失敗しているんだから、制作側はもっと学習するべきでしたね。

 

 - テレビ