府川唯未、甲状腺がんはいつから?大人しいがん、発見はどうやって?

   

neck

元女子プロレスラー、府川唯未さん(40)が甲状腺の乳頭がんであることをブログで公表。

府川さんのブログはこちら→ http://ameblo.jp/yumi-fukawa/

 

摘出手術をなさるということですが・・・。

「大人しい性質の為になかなか気付かれにくい癌」

とブログに書かれていました。

気づいにくいがんということなんでしょうが、では、府川さんはなぜ気づいたんでしょう?

甲状腺がんとは、どんなものなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

府川唯未さんのプロフィール・経歴

出典:https://twitter.com/yumi_fukawa

出典:https://twitter.com/yumi_fukawa

本名:田中 由美

リングネーム:府川 唯未(ふかわ ゆみ)

生年月日:1976年5月22日

出身:神奈川県横須賀

職業:タレント(元女子プロレスラー)

デビュー:1993年11月12日

引退:2001年3月20日

 

身長152cmと小柄ながら、全日本女子プロレスの新人オーディションに合格。

そのルックスから、アイドルレスラーとして人気を集める。

1997年、アジャ・コングらと共に全日本女子プロレスを退団。

翌年、アジャ・コングが旗揚げしたアルシオンに入団。

リングネームを府川 由美から府川 唯未に変更。

2000年、試合中に頭部に怪我を負ってしまい、急性硬膜下血腫とクモ膜下出血で一時は生命の危機にさらされた。

この怪我が原因でドクターストップがかかり、2001年に引退。

 

引退後はインストラクターやタレント、女優、評論家と多岐に渡り活躍。

2002年にプロレスラーの田中稔さんと結婚。

2004年に長女を出産。

2016年現在は、2児の母親です。

 

甲状腺がんとは?早期発見するには?

甲状腺がんは日本人に多く、1000人に1人の割合でかかっているといわれています。

女性のがんとしては、4番目。男性では5番目に多いです。

 

甲状腺は呼吸の調節などをしている器官。

位置は、のどぼとけの下

女性と男性によって少し異なります。

女性は首の中央あたり。

男性はそれより下。首から胸にかけてにあります。

 

甲状腺でできたがんの総称を「甲状腺がん」と呼びます。

実際には、いくつか種類に分かれています。

・乳頭ガン

・髄様ガン

・悪性リンパ種

・ろ胞ガン

・未分化ガン

 

乳頭がんは、この中で圧倒的に多いです。

死亡につながることは少ないとされています。

乳頭がんになる人は20歳代から増え、40~60歳代が一番多いです。

しかし、甲状腺がんは発見しにくく、20代からできたがんが、40代で発見される場合も多いです。

 

髄様がんは、甲状腺がんの中でも少なく、約1~2%。

症状の進行が速く、リンパ節や、肺や肝臓への転移を起こしやすいです。

約2~3割は遺伝性(家族性)に起こるため、家族も含めて検査が行われることがあります。

 

悪性リンパ腫は、血液・リンパの腫瘍である悪性リンパ腫が甲状腺にできたもの。

高齢者に多いとされています。

甲状腺全体が急速に腫れたり、声がれや呼吸困難が起こることがあります。

 

ろ胞がんは骨や肺に転移しやすく、乳頭がんより悪性です。

 

未分化がんは特に死亡率が高く、発病してから約半年や1年で死亡することも多いそうです。

 

 

たとえ予後が良い甲状腺がんだったとしても、後に未分化がんに変化することもあるそうです。

早期発見し、適切な治療が大事なんですね。

 

甲状腺がんの自己チェック方法は、のどぼとけ周りに「しこり」があるか。

甲状腺がんは進行の遅いがんで、しこりの成長も遅いです。

半年に1回くらい、チェックしてみましょう。

あと、喉元が膨らんでいたり、声がずっとかすれていたりして気づくことも多いそうです。

 

府川さんも自分で首が腫れているのに気付いたのかもしれません。

だいたい腫瘍が3cm以上だと、自分で気づくことが多いそうです。

そして、3cm以上で手術をすすめる医療機関が多いみたいですね。

 

甲状腺がん、進行するとどうなる?

甲状腺がんは、進行が遅いがん。

それゆえ完治するのも遅いです。

普通なら5年再発しなければ完治となるが、甲状腺がんは長期間経過を見なければ判断できないんだとか。

しかし進行が遅い分、手遅れになることも少ないそうです。

 

では、もしすっごく進行してから見つかったらどうなるのか?

甲状腺の周辺には、気管と食道があります。

ここを巻き込むことになると、咳が止まらなくなったり、血の混じった痰がでたり、食べ物がうまく飲み込めなかったりします。

 

そうなる前に、喉周りに異変を感じたらお医者さんに診てもらうのがいいですね。

早期発見すれば、治るがんなのですから。

 

ちなみに、つんくさんのは喉頭がんで、同じのどでも違うがんです。

 

こちらもおススメ

→ 30代女性に多い「若年性乳がん」!発症率と2つの自己診断方法!

→ 「口唇口蓋裂」治療は大人になるまでかかる!マンガや、あのハリウッド俳優も・・・

→ 失明率1位の黄斑変性症ってどんな病気?予防法・治療法は?

 

 - 健康・医療 ,