デトックス食材ランキング!どういう仕組みで綺麗になるのか?

   

野菜

日々の生活で体内に溜まった毒素を排出する「デトックス」。

すっかり言葉が定着しましたね。

定期的にデトックスして、美容、健康、ダイエット効果も!

 

でも、本当のところ「デトックス」ってどういうことなんでしょうか?

デトックスすると、なぜ毒素が体外に出るの?

なんで痩せるの?

どういうメカニズム?

というか、毒素って何?

 

今さら聞けない「デトックス」の真の方法に迫ります!

 

スポンサーリンク

デトックスとは?

 

デトックス(detox)とは、英語で「detoxification(解毒)」の短縮形。

薬物とか、アルコールなどの依存症の際に、身体から薬物を減少させる治療のことです。

 

日本で「デトックス」と言えば、体内の毒素を排出すること。

体内に溜まった老廃物、化学物質、活性酸素などを体外に排出するための方法です。

日本語だと「浄化」「毒出し」とかに言い換えられます。

 

 

デトックスで体外に排出する「毒素」とは?

そもそも、「毒素」って具体的には何を指すのでしょうか?

人体に蓄積される毒素は、大きく分けて2つ。

 

体内毒素

尿素や乳酸など。

日々の代謝活動によって体の中に生まれる「老廃物」。

活性酸素。

 

体外毒素

水銀、カドミウム、鉛などの重金属類、大量のリン、ニコチンなど。

主に食べ物と一緒に体の中に入ります。

 

「毒素」が溜まると、倦怠感、肌荒れ、むくみや冷え性、便秘、肩こり、などなど。

いろいろと不健康につながります。

 

 

デトックスの具体的なやり方は?

じゃあ、やっぱり定期的にデトックスしないと、不健康になる!

いやいやいや、早計です。

人体には毒素を体外に排出する機能が、きちんと備わっています。

 

体内毒素は、リンパ液によって肝臓に運ばれ分解、腎臓でろ過され、尿に混じって排出されます。

体外毒素は、汗腺から汗に混じって微量ながら排泄されているそうです。

重金属は皮脂となじみやすいという性質があり、皮脂腺からも多く排出されていきます。

 

つまり、身体が正常に機能していれば「デトックス」は必要ないのです。

医学的にも「デトックス」の効果は証明されていません。

民間療法の域を出ていないのが、現実なんですね。

 

ただ、ストレスの多い現代社会。

800万年の人類の歴史から考えると、ライフスタイルが違いすぎ。

身体機能が適応しきれていない部分もあるのでしょう。

いろいろな現代病に悩まされてます。

 

そうなると、医学的効果は認められなくても、デトックスがまったく効果なしとは言えないかも。

 

では、確実に効果があるであろう、デトックス方法は?

それは、汗をかくこと。

つまり、運動です。

 

体内毒素は、身体の浄化システムで排出してくれます。

よって、注目すべきは体外毒素の排出。

前述したとおり、体外毒素は汗腺から排出されます。

エアコンに管理され、仕事で汗をかくことが少なくなった現代人。

身体に毒素が溜まっているとすれば、体外毒素がより多いと考えられます。

 

汗をかくだけなら、岩盤浴でも、半身浴でもいいかなと思います。

ただ、運動すれば、ストレスが軽減されることが分かっています。

さらに、脳細胞の再生が促進されることも、分かっています。

感情のコントロールが上手くなり、アメリカでは、うつ病や自閉症に運動プログラムを取り入れ効果を上げているそうです。

成功者と呼ばれる人の多くが、日常的に運動をしているのも、意味あってのこと。

健康を保つ以上に、メンタルヘルス効果も大きいんです!

 

デトックス食材ランキング、その根拠は?

星 ランキング

さて、デトックスと言えばもっぱら、デトックス・ウォーター、お茶、玄米、果物、などなど。

食べ物、飲み物でデトックスできると、いろんなメディアで取り上げられますね。

「日経ウーマン」によると、デトックス食材ランキングは以下のとおりだそうです。

第1位 菜の花

第2位 タマネギ

第3位 ホウレン草

第4位 小松菜

第5位 トマト

第6位 ブロックリー

第7位 ジャガイモ

第8位 キャベツ

第9位 ニラ

第10位 アボカド

 

食べてデトックスする一方で、断食や、スープ、ジュースなどの液体しか胃に入れずに、体内を綺麗にする。みたいなのもあります。

 

これらが意味する「デトックス」は、おそらく利尿作用促進、整腸して便秘解消と、身体の排出機能を高めようっていう意図なんですよね。

となると、自分の体の状態によって、取るべき方法が変わってきます。

 

ランキングに意味などないのです。

大切なのは、自分の体の状態を知って、必要な方法を取ることです。

 

では、自分の体の状態を知るって、どういうことなのか?

一番簡単な方法は、記録をつけることです。

何を食べたか。運動したか。仕事でどんなストレスを感じたか。

難しかったら、食べたものだけ記録するといいです。

 

私たちの身体は、食べたものでできています。

食べたものを見れば、自分の身体の不調の原因が見えてきます。

便秘なら、食物繊維が足りない?それは水溶性?不溶性?それとも脂質が足りない?

 

むくみで悩むなら原因は水分?

炭水化物や糖質を摂り過ぎてないですか?

炭水化物や糖質は水分を保持する働きがあるんですよ。

 

セルライトが悩み?

セルライトは皮下脂肪です。

デトックスより、皮下脂肪を減らす食事方法と運動をするべきですよ。

 

巷にあふれる「デトックスのやり方」を実行するのは簡単です。

それで、本当に効果を感じられればラッキーですね。

自分の悩みの原因と、その方法は相性が良かったのでしょう。

本当に健康に、綺麗になりたいなら、まずは自分の状態を知ること。

どんな時も、それが第一歩だと思います。

 

こちらもおススメ

→ ピーカンナッツが栄養豊富!くるみとの違いと効果的な食べ方!

→ 悪玉コレステロールを下げる方法は危険!?実は間違っていた健康の常識!

→ エクオールとは?生産菌を持っているか自宅で簡単チェック方法!

 

 

 - 美容・ダイエット