L8020乳酸菌とは?虫歯・歯周病予防に効くヨーグルト!食べるのは歯磨き後!?

   

「L8020」というのは、80歳で自分の歯を20本残す!

というのを目指して名付けられた乳酸菌。

広島大学歯学部の二川浩樹教授が、健康な歯をもつ人の口内から発見したそうです。

 

これが、虫歯予防や歯周病予防に効くということで、日本歯科医師会と厚生労働省がご推薦。

歯科医と政府のお墨付きなんて、ちょっと胡散臭いですが、どんなものなのか?

詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

乳酸菌「L8020」とは?

L8020乳酸菌は、虫歯や歯周病などになったことのない健康な子ども13名の唾液から分離した乳酸菌。

・歯周病菌抑制効果

・虫歯菌抑制効果

・ガンジダ菌抑制効果

これらの優れたものをピックアップして開発されたそうです。

この乳酸菌はヒトの口腔内からトラブルの原因となる汚れを効果的に減らし、口腔内環境を清潔にしてくれるそうです。

 

なかなか魅力的な乳酸菌ですね。

食べてすぐ効くってのが、いいですね。

お腹まで生きて届かなくても、口腔内で働いてくれるってんなら、効果が期待できそう。

 

「L8020」乳酸菌入りヨーグルトを食べるのは、歯磨き後!

「ホンマでっかTV」で放送されましたね。

内容は、虫歯・歯周病予防はあくまでも歯磨きが最も効果的。

その後で、L8020入りヨーグルトを食べると虫歯や歯周病の原因菌が大幅に減少するそうです。

 

まさかの歯磨き後に食べるという・・・。

普通、歯を磨いたら食べないが常識ですよねー。

ちょっと抵抗ありますねー。

 

でも大丈夫!

ヨーグルトでなくても、L8020乳酸菌入りマウスウォッシュもあるみたいです。

 

L8020が入っているヨーグルトやマウスウォッシュ

マウスウォッシュなら、歯磨き後にいいかなと思います。

ただし、ほぼ確実に防腐剤とか添加物が入っています。

成分が気になる方は要注意。

 

 

 

ヨーグルトなら、無糖じゃないと意味ないと思うんですよね。

歯磨き後に再び糖を食べるとか、歯垢の素なのに意味わかんないです。

一応、ありましたし、番組内でも加糖タイプを食べているようでしたが、どーなんでしょ?

らくれん 8020ヨーグルト 110g 12個入り
価格:1440円(税込、送料別)

 

そして、タブレット。

やっぱり砂糖が入っています・・・。

味は何種類かあるみたいですね。

 

人によって個体差もあるでしょうし、持っている菌環境も違います。

歯磨きが一番の予防方法とも言いますし、歯磨き粉とか下手に使わない方がいいという説も。

自分の体で試してみるのが、一番信用できるかと思いますねー。

あんまり鵜呑みにしないで、効果を実感できないなら継続しないというのが賢い方法かと思います。

 

こちらもおススメ

→ 夜ヨーグルトダイエットで逆に太る!?メカニズムと効果的な方法とは!

→ LPS(リポポリサッカライド)は、エンドトキシン?歯周病との関係は・・・

→ オイルプリングが花粉症に効く!?「ココナッツオイルでうがい」という怪しい美容法!

 

 - 健康・医療