「梨園の妻」の仕事とは?藤原紀香さん女優業は引退?

      2016/05/21

ついに、片岡愛之助さんと、藤原紀香さんが結婚されましたね。

おめでとうございます。

藤原紀香さんは「梨園の妻」となったわけですが、女優業の方はどうするんでしょうか?

歌舞伎役者の奥さんである、「梨園の妻」って何をするのか?

しきたりや、掟などなど、特殊な世界なんですよね。

(トップ画像:http://www.recipe-net.com/media/interview_detail/80/)

 

スポンサーリンク

そもそも、「梨園の妻」の由来は?

梨園とは、中国の昔の宮廷音楽家養成所のことです。

梨の木が沢山ある場所で、演劇や音楽を教えていた皇帝がいたんですね。

そのことから、生徒を「梨の弟子」という意味で「梨園」という言葉が誕生したそうです。

 

その後、音楽や演劇の世界自体を「梨園」と呼ぶようになり、日本では歌舞伎ができたころから使われたので、「歌舞伎の世界」=「梨園」と呼ぶようになったそうです。

 

よって、歌舞伎役者の奥様は、「梨園の妻」と言われるわけですね。

相撲を角界と呼ぶような感じですよね~。

 

「梨園の妻」の掟、仕事とは?

女性なら誰でも「梨園の妻」となれるわけではなく、条件や厳しい掟があり、ふさわしい女性を妻に選ばなくてはいけないそうです。

 

「梨園の妻」の掟

最重要絶対条件が、「跡継ぎを生むこと」

男の子を生まなければ、家系が廃絶してしまいますから。

 

そして、「陰に徹し、支えるもの」。

かつ、歌舞伎役者の妻としての華やかさも保つという、バランスの難しさ。

 

「梨園の妻」の仕事

歌舞伎公演は1カ月25日間。その間の仕事が以下の通り。

・開終演後や幕間の挨拶。

・楽屋見舞いの対応。

・ご贔屓のお客様の対応。

・お祝いをいただいた方々へのお礼状の確認。

その他もろもろの仕事が、妻の役目です。

 

昼夜公園があり、半日以上劇場の生活が休みなしに続く、精神と体力を削る大変なお仕事です。

また、贔屓筋の方の顔と名前を覚えてなくてはいけません。

相当な記憶力と、礼儀作法、知性、品性、教養のある女性でないと務まらないそうです。

 

裏方として夫を支え、跡継ぎを生み、育てる。

自己管理もしっかりし、頼れるのは己のみのようなすさまじい世界のようです。

 

藤原紀香さん、女優業は引退?

「梨園の妻」になった以上、女優業を続けるのは難しいのではないかと思います。

関係者によると紀香は今後も女優業を続けるが、仕事の合間を見ながら「梨園の妻」として愛之助を支えていく。おかみさんデビューは4月9日に香川・琴平町で初日を迎える「四国こんぴら歌舞伎大芝居」。紀香も劇場に駆けつけるとみられる。

(引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00010000-spht-ent)

と書いてありますが、子供が生まれたら、まずしばらく休止せざるを得ないでしょう。

 

「梨園の妻」先輩芸能人としては、市川海老蔵さんの妻である小林麻央さん。

彼女は、海老蔵さんと子供たちのお世話で忙しいようで、芸能活動はほぼ見られません。

 

中村勘九郎さんとご結婚された、前田愛さん。

彼女も、現在は芸能活動はされていませんね。

 

中村橋之助さんの妻、三田寛子さん。

彼女は息子三人も大きくなり、一番下が中学生くらいです。(2016年現在)

最近になって、芸能活動再開しているみたいですね。

 

やはり、「梨園の妻」たる者、跡継ぎがそれなりに大きくなるまでは、陰に従事することになるのではないでしょうか?

藤原紀香さんも、お子さんができれば女優業は本格的に休業しそうな気がしますね。

 

 - その他 , ,