ギー(ghee)を自宅で簡単に作る方法!使い方と効能まとめ~♪

   

出典:http://barefootprovisions.com/products/grass-fed-organic-ghee-by-pure-indian-foods_1#.Vvp97vmLSM8

タレントのローラさんが紹介していた、ギー(ghee)。

シリコンバレー式「最強の食事」にも、チラッと出てきてました。

バターから水分やたんぱく質を除去した、純粋なオイルのことです。

この「ギー」がスゴイということで、効能や入手方法など調べたことまとめです。

ネットで買えますが、自分でも簡単に作れますよ~。

(トップ画像:http://barefootprovisions.com

 

スポンサーリンク

「ギー(ghee)」とは?動物性最強オイル!

牛

美容に良いとされているココナッツオイルや、亜麻仁油、エゴマ油は全部植物性。

ギーは、動物性油脂です。

インドの伝統医学のアユールヴェーダにも使用される、発酵無塩から不純物を取り除いた純粋な油のこと。

 

その効能は、様々。

・免疫機能の強化。

・老廃物を体外に排出。

・食材の味を良くし、消化を助ける。

・目、鼻、皮膚によく、傷口の治癒を促す。

・骨髄と神経組織、脳に栄養を与え、精神、脳、神経系のための若返りのための強壮剤。

 

食べるだけでなく、マッサージや薬としても使われています。

 

「ギー(ghee)」の使い方!

料理には、基本的にバターの代用品として使えます。

 

ギーは動物性油脂でありながら、血中コレステロール値を上昇させません。

また、ギーの良質な油は体に吸収されにくく、逆に老廃物を包み込んで体外に排出する働きもあります。

そのため、便秘解消デトックス効果も期待できるんです。

 

食用とする場合は、こんな風に使います。

・ギーで野菜などの炒め物。(揚げ物には不向きです。)

・トーストやパンケーキなどに、バター代わりとして。

・料理の仕上げに、少量かける。消化を助けます。

・ホットコーヒーやホットミルクに少量溶かして飲む。

 

マッサージにも使えます。

顔のマッサージオイルとして使うと、しわを取り除くと言われています。

植物油脂と違ってべとつくので、少量で。

 

また、おでことまぶたに薄く塗って寝ると、神経が休まり安眠効果があるそうです。

 

他にも、傷口に少し塗ると、治りが早いそうですよ。

 

「ギー(ghee)」の作り方!

めっちゃ簡単です。使うのは無塩バターです。発酵無塩バターだとより良し!

 

①無塩バターをお鍋にいれて、中火にかけます。

②バターが溶けて、沸騰してきたら弱火にします。

③表面に白い泡が浮いてきます。そのまま弱火で。バターの水分が蒸発して、パチパチッという音がします。

④(バター250gなら)15分くらい沸騰させ続けると、音が静まり沈殿物が底に張り付いて焦げ始めます。ギーが金色になります。

⑤上に浮いている白い塊がタンパク質です。布などで、綺麗に静かに漉して完成です。

 

こちらの動画で見ると、より分かりやすいです。

瓶などに直接漉して入れると、保存が楽です。瓶は事前に煮沸消毒しておきましょう。

冷えると、白く固まります。

保存は常温で2か月

冷蔵庫なら、半年ほど持ちます。

けど、毎日使っているとバター1本分すぐ使い切っちゃいますよ。

 

ネット販売は、アマゾンでも売っています。

店頭販売は、日本ではまだ少ないです。

それよりバター買って作った方が、保存も利くし便利ですよ。

 

次のおすすめ記事

→ 「しょうゆ麹」とは?簡単な作り方と、炊飯器を使った時短レシピ!

→ ハラール食の「フムス」がヘルシーで美味しそう!販売店と作り方!

→ ピーカンナッツが栄養豊富!くるみとの違いと効果的な食べ方!

 

 

 - 美容・ダイエット , ,