オイルプリングが花粉症に効く!?「ココナッツオイルでうがい」という怪しい美容法!

   

「オイルプリング」とは、モデルのミランダ・カーさんや、道端ジェシカさんがやっているという美容方法。

「ココナッツオイルでうがいをする」というもの。

初めて聞いた時はなんか気持ち悪そうな方法だな~と思っちゃいました(^^;)

しかし、インドの自然療法アーユルヴェーダでも行われている、歴史ある健康法だということで試してみました。

 

スポンサーリンク

オイルプリングとは?実は凄い効果があった!

ココナッツオイル

「ココナッツオイルでうがいをするだけ」というお手軽な美容法。

もともとは、インドのアーユルヴェーダで、胡麻油を使っていたそうです。

で、セレブやモデルさん達が、美容にいい!と大人気のココナッツオイルでやり始め、それが広まったというわけです。

特にヴァージンココナッツオイルがいいんですって。

 

ただオイルでうがいするだけという超お手軽なのに、効果がめちゃくちゃ凄いので、こりゃセレブも女子もやるわけだ~。

では、どんな効果かというと

 

歯周病など口内トラブル予防!

口の中には、300種類以上の細菌がいると言われています。

この細菌たちの中に、虫歯や歯周病の原因菌がいるわけです。

 

オイルプリングをすると、細菌たちを吸着させて、吐き出すことで口外へ出しデトックスできちゃうってわけです。

 

さらに、口臭対策にも効果的!

というのも、口臭の主な原因は増殖した細菌たち。

それらもオイルで吸着して、外に吐き出しちゃう。

天然のマウスウォッシュなんですね!

 

歯のホワイトニング効果!

ココナッツオイルを入れて飲み物を飲んでたら、いつの間にか茶渋が取れてたって話を聞いたことありませんか?

ココナッツオイルには、ステインを落としてくれるホワイトニング効果があるんです。

 

ココナッツオイルと重曹を1:1で混ぜて、茶渋とりに使っている人もいるみたいですよ~。

これなら今すぐ試してみれば、効果を目視で確認できますね!

 

免疫機能アップ!

細菌が口の中にいる内は、実はそんなに害はないんです。

しかし、この細菌たちを飲み込んで体内に入れてしまうと、様々な体の不調を引き起こします。

そんな細菌たちをオイルで吸着して体外にだすため、様々な症状に効果があるそうです。

 

「世界一受けたい授業」にも出演されている、白澤卓二先生監訳で本も出版されています。

その中であげられているのが、

慢性疲労、口臭、糖尿病、アレルギー、喘息、にきび、湿疹、皮膚炎、関節炎、気管支炎、副鼻腔炎高血圧、腰痛、不眠症、片頭痛、消化性潰瘍、大腸炎、クローン病、便秘、月経前症候群

花粉症はアレルギー反応によるものですから、花粉症にオイルプリングが効くってのも納得ですね。

 

嬉しい小顔効果!

オイルプリングで口の中をたくさん動かすので、小顔効果が期待できます。

表情筋が鍛えられて、ほうれい線が薄くなったり

血行が良くなって、肌がツヤツヤに、ハリも出てくるそうですよ~♪

 

オイルプリングの正しいやり方!

水を飲む女性

では、超お手軽で効果盛りだくさんの「オイルプリング」正しい方法です。

普通のお水でするうがいとは、ちょっと違います。

効果を得るために、ポイントをしっかり押さえておきましょう!

 

 

①水を少し飲む。

唾液がよく出るように、ちょっと水分を取っておきます。

 

②大さじ1杯のココナッツオイルを口に含む。

ヴァージンココナッツオイルだとモアベター。

サラッとしたものの方がやりやすいです。

人によっては、油っぽくて辛いってこともありますので、自分と相性の良いお気に入りのココナッツオイルを探してみてくださいね。

 

③オイルを口の中で20分間モグモグする。

決して飲まないように注意してください。

舌を使って、歯の間や口全体にオイルがいきわたるようにすると効果的です。

歯の裏や表、頬の両側と、口の中全体を舌で舐める感じです。

最初は辛かったら、途中でやめてもう一度オイルを口に含んでください。

モグモグしている間は、テレビ見たり本を読んだり、ながらでいいですよ。

 

これを、1日3回。歯磨きの前の方が効果的ですね。

特に、朝起きてすぐは口内の細菌が多いので効果てきめんでしょう。

 

最後に、一番大事なポイント。

オイルは流しに吐き出さないでください。

ココナッツオイルは固まりますので、排水溝を詰まらせる原因となります。

環境にも良くないです。

ティッシュやビニール袋に吐き出してくださいね(^^)

 

ココナッツオイルは他にもいろいろ使えますし、とりあえず1本買って気軽に試してみてはいかがでしょうか?

花粉症にも効く、口臭にも効く、風邪予防にも、便秘や生理不順にも効くとなるなら、試す価値ありでしょ!

 

次のおすすめ記事

→ 花粉を食べて花粉症予防!?美容に効くビーポーレンとは?

→ 花粉症ならワセリンを鼻と目の周りに塗ろう‼ヴァセリンとの違いは?

→ えごま油の選び方!色の違いがあるのは何故?

 

 - 美容・ダイエット , , ,