クヒオ大佐事件とは?1億円をだまし取った実在の結婚詐欺師!!

      2016/03/25

出展:http://www.ozmall.co.jp/entertainment/people/vol131/

「クヒオ大佐」って、堺雅人さんが主演の映画ですよね。

コメディ映画ながらも、ちょっと切なかったのと、松雪泰子さんが可愛かったな~という印象。

堺雅人さんって、ああいうキャラクターの強い役柄が大層似合いますねぇ。

で、私は事件時代は知らずに映画を見ましたが、1970年~1990年に実在した詐欺師で、発覚当時は話題になり、彼を真似たキャラクターが漫画や映画ドラマ等に登場していたらしいですね。

(トップ画像:http://www.ozmall.co.jp/entertainment/people/vol131/)

スポンサーリンク

「クヒオ大佐」が偽っていた経歴!

名前:ジョナサン・エリザベス・クヒオ

(カメハメハ大王やエリザベス女王の親類と名乗っていた)

職業:アメリカ空軍特殊部隊パイロット

国籍:アメリカ合衆国(日本国籍も所持。二重国籍ですね。)

出身地:ハワイ

両親:父:は、カメハメハ大王の末裔

母は、エリザベス女王の双子の妹

(信じる人が、当時はいたんですね。ピュア♥)

 

学歴・経歴

6歳でワシントン大学を卒業(あり得ないだろ!!)

10歳でミネアポリスの士官学校入学資格を得るが、体格が伴っていなかったために15歳まで入学を辞退。(微妙にリアルなのが可笑しい。)

5年間でエール大学で弁護士資格を得て、東京大学法学部大学院で法学博士号を得る。

伯母の要望で、一時ケンブリッジ大学にも留学していた。(15歳になる前ってことですよね。無茶苦茶~。)

士官学校卒業後はアメリカ海軍に任官。

のちに、空軍に転籍。

ベトナム戦争や湾岸戦争などで、常時最前線に赴く特殊部隊パイロットとして従軍。(そんなんあるのかな?)

 

いや、すごい。これに騙される女性がいるのもすごい。

コメディ映画のようですね。コメディ映画化されちゃうんですけどね~。

 

本当の「クヒオ大佐」の経歴

本名:鈴木和弘

職業:元自衛官(まったくの嘘ではなかったね。)

国籍:日本

出身:北海道

学歴:中学卒業後、職業訓練校に入学。

 

外見が白人っぽかったことから、金髪に染めて、軍服のレプリカを来て、日本語はカタコトのニセ軍人を名乗るようになったそうです。

結婚詐欺相手の女性には、

「私と結婚すれば、軍から5000万円の結納金が支給される。」

「イギリス王室から5億円のお祝い金が出る。」

「ウェディングドレスはダイアナ妃のドレスと同じデザイナーに作ってもらう。」

「結婚式は故郷のハワイで。仲人は田中真紀子、司会はKONISHIKIに依頼する。」

などと言っていたそうです(笑)

で、結婚費用をだまし取ったあとは、戦地に赴くことになったと言って姿を消すという手口。

「仮に私が戦死しても、君には軍から莫大な額の功労金が入るから」と言い含めて。

そうして、だまし取った総額、1億円

 

もちろん、逮捕され、ワイドショーなどで手口は大々的に放送されました。

そりゃそうだ。そんな面白い話題、テレビがほっとくわけがないですからね。

 

ショーンKさんの経歴詐欺事件で思わぬところから比較に出された「クヒオ大佐」。

これを機に、実在の詐欺師映画を観てみるのはいかがでしょうか?

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス)とか、

「ニュースの天才」(ヘイデン・クリステンセン)とか。

 - エンターテイメント , ,