男女で違う!!心に残るクリスマスプレゼントの選び方!【彼氏へ贈る場合】

      2016/03/28

プレゼント

クリスマスが近づいてきました。

この時期になると悩みだすのが、クリスマスプレゼントですよね。

特に異性に贈るとなると、どういったものを贈れば喜んでもらえるのか悩みます。

自分の欲しいものなら簡単なのに、彼氏に贈るとなると何がいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

男性がクリスマスに恋人からもらいたいものランキング!

1位「もちろん愛! 気持ちだけで十分」(26.2%)
2位「手料理、手作りケーキ」(15.8%)
3位「身につけるもの(アクセサリーなど)」(13.2%)
4位「手紙・言葉・一緒に過ごせる時間」(12.2%)
5位「現金・商品券」(5.8%)

 

1位には「愛」が入ってますね。

気持ちだけで十分という男性らしい、懐の大きい答えですね。

しかし、こう言われるとかえって困るのは男女一緒ではないでしょうか?

現金で買えるものを言ってもらうと、分かりやすくて助かるんですけどね。

 

2位には彼女の手料理。

自分のために料理を作って欲しいのは分かる気がします。

女性らしさと、自分のために頑張る姿が嬉しいんですよね。

もちろん、料理上手も下手もそこは頑張って応えてあげたいのですが、『思い出が形になって残るもの』をあげたいのが女性ではないでしょうか。

 

となると、3位の身に着けるものです。

アクセサリーは男女ともに非常にセンスが問われ、下手すれば評価が下がりかねません。

ならば、もう少し無難な、財布・名刺入れ・ネクタイ・マフラーなどが良いでしょう。

もちろん、欲しいものが前もって分かるなら別ですけどね。

おススメは、仕事で使っているものです。

ネクタイ・名刺入れ・電卓など。

外仕事ならタオルや手袋・温かいインナーとかですね。

 

男性にとって、仕事に役立つものをプレゼントされると言うことは

自分の仕事を認め、応援してくれているということ。

やはり男性は仕事で認められたいし、仕事をしている自分も認めて欲しい

女性側が、それを応援してくれていると思うと嬉しいのです。

 

4位は手紙や言葉、一緒の時間。

1位の「愛」に通ずるものがありますね。

愛を分かりやすい形で示して欲しいということでしょう。

 

女性が『関係性』を大事にするのに対し、男性は『所有していること』を求めます。

 

女性が自分に尽くしてくれていることで、それを実感できますから、クリスマスの日は彼氏の為に、前もって時間を用意しておきましょう。

それと、やっぱり「好き」ということを言葉にして伝えることが大切ですよね。

 

5位には現金・金品と現実的で、ちょっとがっかりする答えですね。

不景気な世相が反映しているせいかもしれません。

 

しかし、本当に現金や金品で喜ばれるかというと、そうでもないようです。

クリスマスのプレゼントは、どんな形にしろ、互いに贈ることが前提です。

一方が現金で贈ると、その金額相当を相手にも期待することが生々しく伝わります。

 

人は、一方が高価すぎるものを贈ると、一方が引け目を感じ対等な関係でなくなってしまいます。

それを増長させる行為ですので、まず現金など金額があからさまに分かるものはやめましょう。

良い関係をこの先築いていきたいのでしたら・・・。

 

女性に喜んでもらいたいのが、男性の本音

恋人

正直なところ、クリスマスにしろ記念日にしろ、多くの男性は女性がメインと考えています。

ですので、自分がプレゼントをもらうよりも、相手をいかに喜ばせるか、そこに思考が向いています。

 

女性からすれば、一緒に楽しみたい。

思い出を共有したい。

「私だって、彼氏に喜んでもらいたい!!」っていう気持ちがあって、プレゼントを贈るわけですが、その気持ちで相手に過度の期待をしてはいけません。

 

相手の欲しいものを贈るよりは、「頑張って作ったのに・・・」「一生懸命選んだのに・・・」と、気持ちがそんな風に空回りしないようなプレゼント選びが大切です。

女性が喜べないと、男性の気持ちも無駄になり、せっかくのクリスマスが台無しですから。

女性は女性で、相手のプレゼントを素直に喜ぶというのが男性にとっては一番なのでしょう。

 

男性へのプレゼントを選ぶ時のポイント

クリスマスは女性がメイン。

男性は女性を喜ばせたい。

この男心を踏まえた上で、女性が男性へのプレゼントを選ぶポイントをご紹介します。

 

・男性は女性以上にロマンチストで現実的

男性の方がロマンチストというのは、女性なら割と思い当たる節があるのではないでしょうか。

また、仕事を重要視する面・家族を守る立場から現実的な面もあります。

 

そんな男性に贈るプレゼントは実用的な物の方がいいでしょう。

財布とか、ベルトとか、お酒とか。

そこに一言、メッセージを添えてあげると、もっといいですよね。

男女ともに、好きな気持ちを言葉で伝えられるのは最高に嬉しいことですから。

 

・男性は言わなくても分かって欲しい

女性がよく言うセリフですが、男性だって言わなくても自分の好みや、要求をくみとって欲しいものです。

普段彼が何をチェックしているか見てみましょう。

基本的に男性は興味のあるものしか見ません。

例えば電気やでカメラを見てればカメラが欲しいし、コーヒーメーカーを見てればそれが欲しいんです。

手に取るものは、9割興味のあるもので欲しいものです。

女性のように、欲しくもないのに店のもの全部見て回ることはしません。

そんな彼の行動や雑誌・ネットで何を見てるのかチェックしていけば、欲しいものが分かるでしょう。

それをプレゼントしてあげれば、

「自分のこと、いつも見てくれてるんだ」

と感じ、安心感を持つでしょう。

 

※男性に、プレゼントしてはいけないもの

逆に、プレゼントとして向かないものも押さえておきましょう。

 

1つは、趣味やセンスが問われるものです。

例えば、アクセサリー、帽子、時計など周囲の目につくもので、個人の趣味が問われるものですね。

欲しいのが分かっていれば別ですが、そうでない場合

「彼女に貰った以上、身に着けないとがっかりさせてしまう・・・」

と負担になっては無意味です。

 

もう1つは、高すぎるもの。

やはり財力はトントンか、男性がやや上の方が彼のプライドが守られます。

あまり高いものだと、相手へのプレッシャーにもなりますし、自分が無理してもいけません。

仮に相手とだいたいの金額、例えば1万円と決めたら、女性側は1万円を超えることの無いようにした方が無難です。

 

参考になったでしょうか?

大切なのは相手に喜んでもらうこと。

そして、彼氏の厚意に対して素直に喜ぶことが、女性に求められているプレゼントなのかもしれませんね。

素敵なクリスマスにするために、女性は楽しむことを忘れてはいけないようです(^^)

笑顔が最高のプレゼントなんですね。

 

次のおすすめ記事

→ 【バレンタイン】同じ職場の気になる男性にチョコを渡したい!使える恋愛テクニック!

→ クリスマスプレゼント、それ贈っても大丈夫?ギフトに隠されてた意味とは?

→ ディグラム診断が当たる!性格占い?いや、「心理学✕統計学」の科学です!

 

 - ライフハック, 季節のイベント , ,