コドモロイドの声に人気子役エヴァちゃん!お台場、日本科学未来館で見れるよ

      2015/08/25

まもなく放送のアンドロイド番組「マツコとマツコ」。

今回は、子供型アンドロイド「コドモロイド」がお目見え。

声はランドセルのCMで一躍大人気のハーフ子役エヴァちゃんがあてるそうなので、楽しみです!

スポンサーリンク

エヴァちゃんプロフィール

eva-chan

 

名前:エヴァ(本名ですが、ファミリーネームは非公開)

生年月日:2008年5月26日

出身地:徳島県

所属:グラムキッズ

 

イオンのランドセルのCMで、カワイイ!と一躍人気子役になったエヴァちゃん。

好きな食べ物はイチゴ。嫌いなのは芽キャベツだって。

カワイイな~。

 

父親がカナダ人、母親が関西人でハーフです。

将来の夢は科学捜査班というから、何のドラマの影響でしょうか?

今回のコドモロイドの声にはピッタリですね。

 

実はデビュー前に『YOUは何しにニッポンへ』で一家が取材されてるんですね。

その時はカナダ人のお父さんと二人でいるところにスタッフがインタビューしたら

見た目外国人なのに、めちゃ関西弁でギャップにビックリしたそうですよ。

 

関西出身のお母さんの影響で、エヴァちゃんもお笑い大好きなんだそうです。

 

コドモロイドって?

kodomoroido

 

マツコロイド開発者の石黒浩教授が総合監修で開発された子供型アンドロイド

特殊シリコンで作られた質感は、リアルな人間に近く、けっこう不気味です。

コドモロイドは遠隔操作型のアンドロイドで、アナウンサー機能を備えています。

実際に、地球上の出来事や宇宙の天気予報などを伝える様子が

常設展示している日本科学未来館で見ることができます。

 

子どもの形のロボットに地球上の問題を読ませることで、

見た人感情にゆさぶりをかけるアート作品でもあるだそうです。

石黒教授の人型ロボットを通じた「人間とは何か」の研究の一つなんでしょうね。

ちょっと怖いけど。

この不気味な感覚は、不気味の谷現象というそうですよ。

詳しくは過去記事へ

「マツコロイド」を作った天才!石黒浩ロボット工学博士とは?「不気味の谷」現象って?

 

お台場・日本科学未来館は面白い!

コドモロイドがある日本科学未来館は、東京・お台場にあります。

館長は、元宇宙飛行士の毛利衛さん

 

入館料は、大人:620円 18歳以下:210円

とってもリーズナブルです。

開館時間は10:00~17:00

 

コドモロイドの他、オトナロイド、テレノイドなど

未来をつくる最先端技術に触れることができます。

「宇宙から見た地球」を見る毛利衛さんイチオシのジオ・コスモスや

ロケットエンジンの実物など、かなり見応えたっぷり。

 

企画展もあるので、公式サイトで時間をチェックしてから行った方がいいです。

子供はもちろん、大人もわくわく楽しめますよ。

 - その他 ,