「アフリカTV」星風船システムって何?

      2015/08/23

星形風船

ドローン少年の事件で、「星風船」というものが出てました。

彼は、動画配信し、視聴者から「星風船」なる、

まあ「投げ銭」みたいなものを受取り、稼いでいたようです。

どこの動画配信サイトかと調べたら「アフリカTV」という

聞きなれないサイトに辿り着きました。

スポンサーリンク

韓国発動画投稿サイト「アフリカTV」

アフリカTV

「アフリカTV」韓国で人気の、一般人が動画投稿できるサイト。

日本の「ニコニコ動画」のようなものです。

投稿者はBJ(ブロードキャスティング・ジョッキー)と呼ばれ

試聴する側は無料で投稿された動画を見ることもできますが

「星風船」という有料アイテムを買って、

お気に入りのBJに贈り、支援することができます。

(星風船は1つ10円ほど。)

BJは「星風船」をアフリカTVに手数料を払い現金化が可能

中には、年収1000万円以上稼ぐBJもいるそうです。

 

 

日本には2014年に上陸。サービス開始しています。

星風船システムは、ちょっと違って、

現金に直接変えられるわけではなく、

「Amazonギフト券」か「iTunesカード」と交換します。

 

韓国なのに、何故「アフリカ」?

ライオン

「アフリカTV」という名前ですが、

アフリカ大陸とは一切関係ありません

「アフリカTV」のスペルは「Afreeca」、

アフリカ大陸は「Africa」。

単純にアメリカの「Amazon.com」や

中国の「アリババ」みたいな

名前の付け方を真似ただけかと思われます。

 

韓国では、国内テレビメディアが放送出来ないような

社会や政治についての発信も行われるなど

(韓国はまだ、日本ほど言論の自由がありませんので)

良い側面もあり、急速にサービスが広まったようです。

人気はただ食べるだけの動画の他、

スポーツ実況やゲーム実況などがあるそうですよ。

さすが、ゲーム好きな国だけありますね。

 

「アフリカTV」問題はないのか?

注意!

日本で起きたドローン少年の事件。

ドローンの撮影で警察から注意を受けていたものの、

止めることもせず、撮った動画をアップし

それに(知ってか知らずか)「星風船」で

支援した人たちがいるということだけ見ても

問題が無いとはいえないようです。

(少年は何度もベストBJとして紹介されていたようですし。)

 

事実、韓国でも2010年ころに

人気取りのための過激な映像や、

違法な映像配信などで問題にされたこともあるそうです。

 

運営側が厳しく監視しているといいますが

投稿ユーザーが増えるほど、

全ての動画をチェックするのは不可能になってきます。

法的な規制など、無意味に近いでしょう。

どうしたって、人の目で監視しなくてはいけませんが

動画が撮影許可された場所なのか?

個人の肖像権を侵害していないのか?

どこまで、見てる側が気づけるのでしょうか?

 

スマホがあれば、どこでも撮って

ネットに投稿できちゃう時代ですからね。

怖いですね。

 

もういっそ、動画投稿するのに免許制にしたらどうでしょうか。

自動車みたいに、免許提示しないと投稿できませんみたいな。

な~んてね。世界中で統一しなきゃいけないし無理かな。

 - 社会・ニュース ,