ビーガンダイエットって菜食主義?ビヨンセが22日で痩せた方法!

      2016/06/12

海外セレブの間で話題の『ビーガンダイエット』。

ジェシカ・シンプソン、

キャメロン・ディアス、

ナタリー・ポートマン、

ヴィクトリア・ベッカム、

ビヨンセ、

名だたるセレブが、こぞって女性らしいスリムなボディを手に入れています。

海外ではこれだけメジャーなのに、日本ではいまいちマイナーなダイエット方法です。

 

スポンサーリンク

ビーガンダイエットとは?

「ビーガン」とは「Veg(etari)an ベジタリアン」を短縮して作られた言葉。

動物性食物は一切食べない、完全菜食主義ということです。

肉・魚は当然、動物由来の食物は全部NG。

牛乳や卵はもちろん、出汁に含まれる牛骨や鶏ガラ、かつお節もNG。

なんと蜂蜜までNG。

虫も動物に含まれるんですね。

 

ビヨンセが行ったのは、「22日間ビーガンダイエット」というもの。

 

法則があり、

・加工食品はNG。

・野菜中心の食事。

・食事は1日3回。

・食事内容の80%を炭水化物、10%を脂肪、10%をタンパク質にする。

・毎日30分の運動。

・たくさん水を飲む。

というもの。

 

食べていいのは、植物性の食物のみ。

野菜や米、炭水化物はいいってことですね。

あとはナッツ類、豆類。

タンパク源と脂肪はここから摂るようですね。

 

・・・精進料理じゃね?

(精進料理は国や宗派によって禁止されている食物が違いますけどね。)

 

ビーガンダイエットの危険性は?

腕組み 女性 悩み 疑問 クエスチョン

肉や魚を食べないと、栄養不足になるのでは?

そう思うかもしれませんが、意外と食べなくても補えます。

むしろ、余計な添加物を摂らずに済むので(加工品には動物由来の添加物も多く使われてますから)健康面ではメリットもあります。

ただ、スポーツなど体を鍛える目的には向かないダイエット方法ですね。

 

ビーガンダイエットで食べていい食材は?

基本的には、野菜やお米、ナッツや豆類。

 

問題は、調味料。

市販品は、ほとんどがNG。

マヨネーズも、ドレッシングもNG。

ほとんどのドレッシングに〇〇エキスが入ってますから。

手作りするのが無難ですね。

生姜やわさびなんかはOKです。

味噌、醤油も大丈夫ですが、出汁入りかどうかチェックしましょう。

 

出汁は昆布とか椎茸で自分で取ればいいですし、やっぱり精進料理が参考になりますね。

これなら、むしろ日本人はやりやすいダイエットなのでは?

 

外食は難しいですね。

まあ、22日間ですから外食は我慢して、お昼はお弁当持っていけばいいですね。

 

また、22日間過ぎても、定期的にビーガンダイエットで体を整える感じのようですね。

何も、一生肉を食べてはいけないわけではありません。

 

欠点は、おそらくビーガンやめたら、リバウンドすること。

だいたいのダイエットは、やめたらリバウンドしますからね。

 

よく考えたら、当たり前なんですけど。

今までのライフスタイルに問題があったから、太ったわけです。

痩せたからって、ライフスタイルを元に戻したら、また太るのは自然の摂理。

ダイエットで痩せたあとは、キープするためのダイエットを続けなければ太ります。

 

短期的に痩せたい欲求も分かりますが、自分の体型を自分でマネジメントできる知識と能力を獲得するのが、一番のダイエット方法です。

でないと、いつまでもダイエット業界に踊らされるばかりですから。

ダイエットをする時は、痩せた体をキープするための、メンタル制御方法も一緒に学んでおいた方がいいかもしれませんね。

 

こちらもダイエッター必読!

→ GACKT式ダイエットは厳しすぎ!それなら糖質制限で健康的に痩せる方法!

→ 8時間ダイエットの正しい方法は?本質は糖質制限!簡単に痩せる理由!

→ ぺこの‐8㎏に成功したダイエット方法!真似するなら、ちゃんと真似して!!

 

 - 美容・ダイエット