「Dr.倫太郎」コメディアンはタモリさん!?最終回はあの名言か!?

      2016/06/09

水曜ドラマの「Dr.倫太郎」面白いですね!

精神科医というよりはカウンセラーなんてツッコミもありますが。

単純に現代人が抱えている心の闇を治療しつつ、個性的な精神科医・倫太郎の物語的な感じで。

キャストもゲストも豪華で実力派。

タモリさんネタや、近藤春菜さんのコラなど、間に挟まれるネタも面白いです!

「僕の大好きなコメディアンが言っていました。」

あのセリフは、タモリさんのことですよね。

となると、今後出てくる名言を予測してみました。

 

スポンサーリンク

「Dr.倫太郎」第一話のタモリさんネタ!

 

第一話で、

「僕の大好きなコメディアンが言っていました。

名言は好きだが、名言を言おうとする奴は嫌いだ、と。」

 

これは、タモリさんの名言ですね。

数あるタモリさんの名言・迷言ですが、本人は言おうとしてるのではなく、培ってきた人生が、自然と言わせているんでしょうね~。

ちなみに、「最近俺ね、自分で名言作ってんの」とも言ってます。(笑)

 

「嫉妬はいつも正義の服を着てやってくる。」

これは、2003年に日本の川に迷い込んだアゴヒゲアザラシの”タマちゃん”を、アメリカのNPO団体と「タマちゃんを想う会」が捕獲しようとした事件があった時のです。

アメリカは独善的だと発言した後に、言った名言。

「独善とは善意の服を着てやってきて、嫉妬はいつも正義の服を着てやってくる」

まるで、ハリウッド映画のセリフのようですね。

なんとも、カッコイイ!社会派ドラマに出てきそうです。

 

第二話でのタモリさんネタ

第2話では「僕の大好きなコメディアンのレシピで作ったカレーともやし炒め」が出てきます。

クックパッドでタモリ風カレー、タモリ風もやし炒めで検索すると出てきました。

 

カレーの方は、鶏肉にカレースパイスを揉み込んだり、ホールトマト缶とチャツネで煮込んだり、けっこう手間ひまかかります。

が、とっても美味しそう!すげーウマそうですよ!!

 

もやし炒めは簡単でした。

鶏がらスープと酒と塩、椒をあらかじめ合わせておいて、もやしを強火で一気に炒めて、最後に調味料を加えてすぐ火を止めるのがコツ。

シャキシャキで美味いもやし炒めの完成です!

 

あと、サラダの7割は空気発言もタモリさんが言ってましたね。

「サラダの70%は空気だよ。空気を食ってるようなものだよ」

 

そして、最後に名言が一つでました。

「人生は妄想だ。我々は妄想族だ 。」

タモリさんが自称妄想族なのは有名な話。

他の芸能人も度々自分も「妄想族」だと、もはや、フツーに使われちゃってますね。

廃れない言葉になってるって、スゴイですね。まさに名言。

 

最終回では、あの名言が出る?

 

第一話だけかと思ったら、第二話もタモリさんネタ挟んできましたね。

これは、もう毎回出るんじゃないでしょうか?

タモリさん、名言・迷言多いですからね~。

 

料理レシピも、いろいろタモリさん流ありますし、最近だとタモリさん式入浴法とかありますもんね。

体は石けんなどで洗わず、湯船に浸かれば汚れの8割は落ちる。というもの。

これは、実践してますが、膝の粉ふきが無くなりました。

まあ、大事な日とか、あんまり汚れた時はボディソープ使ってますけどね。

 

閑話休題。

毎回タモリさん迷言が出るとしたら、最終回は、あの名言が出るのではないかと思うのは私だけでしょうか?

 

伝説の「笑っていいとも」最終回。

で、言ったわけではありませんが、その頃に昔タモリさんが言った名言が取り上げられてました。

「大丈夫ですよ。終わりがあれば、またいつか始まりますから」

始まれあれば、終りあり。

真理ですね。最終回に堺雅人さんのセリフとして、ピッタリだと思いませんか?

と、勝手に思っています。(笑)

(追記:残念ながら出ませんでした。)

 

ちなみに、「笑っていいとも」最終回でタモリさんが最後に言ったのは

(明日からは別番組ですが)「明日も見てくれるかな?」

「いいともー!」

でした。でも、もう見てません。スミマセン。

 

関連記事はこちら

「Dr.倫太郎」原作『セラピューティック・ケア』とは?青心海は精神科医?

 

 - テレビ , , , ,