愛媛の水耕栽培にんにくが気になる!うちぬき水って?名前がオシャレ!

      2015/05/15

愛媛県に「発芽発根にんにく」なるものがあるそうですね。

水耕栽培で、根っこと芽がついたまま販売されている

珍しいにんにくで、名前がまたオシャレなんです。

その名も「Clear Water Garlic」(クリアウォーターガーリック)。

女性農家さんたちが生産・販売しているだけあって

女性に嬉しい効果のある、オシャレにんにくですってよ~。

スポンサーリンク

 

発芽発根にんにくって?

「Clear Water Garlic」(クリアウォーターガーリック)

愛媛県西条市で生産されています。

 

土を使わない水耕栽培なので、見た目もキレイ。

採ってそのまま食べれちゃいます。

使っている水がまたスゴくて、

愛媛の名水「うちぬき」で丹精込めて育てられています。

「うちぬき」は石鎚山に降り注いだ雨水や雪解け水が

地下水として脈々とふもと一帯に流れています。

自然の恵みたっぷり含んだ、豊かな自然水です。

そんな自然水のみの、無農薬栽培で安心安全ですね。

 

しかも、「Clear Water Garlic」(クリアウォーターガーリック)は

女性に嬉しい無臭にんにくなんです。

翌日に臭いが残ることがほとんどないそうです。

 

この素敵なにんにくを手がけているのは

女性農家の皆さんでした。

女性目線で生産されているのですね~。

 

発芽発根にんにくの味は?

肝心の味ですが、甘味が強いです。

というのも、にんにくってもともと糖度が高いんですね。

メロンなどの果物が糖度13に対し

にんにくは、なんと40もあるんですって。

 

さらに鉄分などのミネラルも豊富

貧血や滋養強壮に良いとされています。

また、辛味成分のアリシンは強力な殺菌作用を持ち

風の予防などにも効果的。

整腸作用もあり、女性には嬉しい限りです。

 

ただし、いっぺんに食べ過ぎるとお腹が痛くなることもあります。

1日1片程度を目安にしましょう。

 

 

おいしさのヒミツって?

クリアウォーターガーリックには、さらに美味しくするため

栽培方法に秘密があるそうです。

 

それは、冬眠

種となるにんにくを直ぐに植えずに

2週間程度寝かせているそうです。

へ~。

出荷作業も全て手作業。

手間ひまかかってますね。

 

そんな有機栽培ならぬ、自然栽培のにんにくは

冷蔵庫で2週間程度もつそうです。

しかも、根から芽までまるごと食べられるんだそうですよ。

つまり、にんにくの栄養を余すとこなく吸収できるわけですね。

食感が違いますから、芽はさっと炒めて彩りに。

根は刻んで、ひき肉なんかに混ぜ込んで

食感と隠し味にいいかも知れませんね。

食べたくなってきました(^^)

 

→ 販売サイト

 

 - フード・グルメ