『LOVE理論』で本当にモテる?女性が読んだ感想

      2016/06/04

LOVE理論

テレビ東京系ドラマ『LOVE理論』。

原作は『夢をかなえるゾウ』で有名な水野敬也さんです。

とても読みやすく、「なるほどね~」「分かるわ~」と

難しくなく、コメディイタッチで笑えながらも

「コレ、女性でも使えるんじゃない?」

と思うところもあって、面白かったです。

 

スポンサーリンク

『LOVE理論』とは?

LOVE

この大いなる矛盾——

「みんなが学ぶべきあるにもかかわらず、学びづらい分野」

を変えるために、恋愛体育教師というキャラクターと

本書「LOVE理論」は生まれました。

(著者コメントより引用)

 

その名の通り、「恋愛ハウツー本」です。

「恋愛マニュアル」でも「恋愛必勝法」でもいいです。

 

なので、ストーリーはありません。

漫画版は、極道顔の幽霊にモテない学生が「LOVE理論」を教わったら、

女の子といい感じになれちゃったというストーリーで全5巻。

青年向け漫画の割には、Hなシーンはなかったですが(笑)

女性にはちょっと買いにくいかな~?

まあ、電子書籍版で読むとか、ネットで買えば平気ですがね。

 

ドラマ版は、童貞男のキャバクラバイトが

一目惚れした女性を落とすために

店長から「LOVE理論」を教授されると言う話みたいです。

 

「LOVE理論」は使える?

恋人

肝心の恋愛ハウツーは使えるのでしょうか?

個人的な呼んだ感想ですが(30代女性視点)

全部マスターすれば、凄腕の結婚詐欺師にもなれるかもしれません(笑)

しかし、正直、全部実践するには相当努力がいると思います。

そんな努力した結果、目的を達成した男性は、

それは魅力的でモテるでしょう。

 

では、その大変な内容を使いやすいものからちょっとご紹介。

 

「大変じゃない?」理論

女性はストレスが多く、愚痴を聴いてもらいたいもの。

女性と話す時には、「大変じゃない?」と聞けば

女性は色々な想いを話し出します。

そこでつまらなそうに聞いてはダメ。

口出ししてもダメ。

「キミの愚痴を聴くために生まれて来たんだよ」

という笑顔で聞き続けることで効果はバツグンだ。

 

確かに、男性は何かと解決策を求めるのに対し

女性は、ただ聴いて欲しいだけというのは

男性脳と女性脳の違いからくるものというのは

よく雑誌などにも書かれてますし、事実だと思います。

 

さらに、「大変じゃない?」状況でもこの言葉は有効で

例えば漫画では、バイト先に家が近いことで通勤は楽々ですが

「逆に、大変じゃない?」と聞くことで

緊急事態はすぐに呼び出されることもあるし、

確かに大変かも~ってなるんです。

この2つで、どんな状況でもカバーできるという魔法の言葉なんですね。

 

確かに、逆に大変じゃない?ときかれれば

何かしら思い当たることある気がしますね(笑)

物事は、捉え方一つで変わるものですから。

 

うわっつらKINDNESS(優しさ)理論

女性は内面ではなく、行動から見える優しさから判断している。

(これは、男性もですね。内面は簡単に見えるものではなく、

見抜くには長い時間と関係性か、心理的観察力が必要ですから。)

なので、55項目の優しい行動を覚えて実行すればOKってもの。

 

55項目の優しい行動は長いのでリンク貼っときます。

 

で、これを覚えて実践って相当大変ですよね。

全部やったら、相当気遣いのできる男ですよ。

恋愛だけじゃなく、職場でも重宝します、こんな人いたら。

モテるには、努力が必要なんですね。

 

他にも、

・ホーム理論・・・

最初のデートは、自分が日ごろからよく知っていて輝ける場所を選ぶこと。

 

・デビュー理論・・・

モテるために行動を変えることを、周囲に宣言することで

周囲の視線が気になって行動できないを失くす。

 

・「ファッションまぐろ」理論・・・

服は他人が見るもの。

ファッションは好きな女性に聞いて見るのが一番。

「服一緒に選びに行きませんか?」の一言が必要なのでハードルは高め。

 

・「自虐ギレ」理論

自分の欠点を笑いに変える。

例えば「俺って昔から目が細いせいでモグラ人間って呼ばれてたんだよね~、ってだれがモグラじゃい!」

失敗すると笑えないので、親しい人に見せてからにした方が無難でしょう。

 

などなどですね。

最初は簡単でも、読み進めていくうちに結構ハードル高くなってきます。

一つずつ実践していけば、立派なモテる男に成長できるよになってますね。

恋愛だけじゃなく、仕事や学校、

人間関係において使えるハウツーが

具体例も交えて書かれているので使いやすい一冊です。

ただし、実践しなければ意味がありません。

 

最後に、こちらもオススメです。

 

「心を思いどおりにするテクニック」

本

一時期、テレビを賑わせていたメンタリストのDaiGoさんの著書で

文庫サイズで厚くない(笑)ため手軽に持ち歩けます。

デートの誘い方や、LINEトークのテクニックなんかもあって

恋愛にも、対人関係にも、自分磨きにも使える一冊です。

時々見返して、気軽に実践できるテクニックが載ってるので重宝してます(^^)

 

こちらもおススメ

→ 世界最高のメンタリスト、ダレン・ブラウン!心理学・催眠術の手法とは?

 

 - ライフハック , ,