ハロウィンとカボチャは無関係!?ハロウィンってそもそも何??

      2016/03/25

halloween

日本でも定着しつつあるハロウィン。

街のいたる所に、お化けとカボチャがいますね。

ハロウィンとカボチャって何の関係があるか知ってますか?

カボチャの名前が『ジャック・オー・ランタン』ということは知っていても、それがどうしてお菓子と仮装の祭りになるのでしょう?

 

スポンサーリンク

ハロウィンはキリスト教じゃないの?

halloween-majo

ハロウィンは元々どこの国のお祭りなんでしょうか?

数千年前のケルト人、主にアイルランドの人々が行っていた祭りなんですね。

それが中世にキリスト教の祭事に変わり、ハロウィンと呼ばれるようになりました。

 

「All Hallows Eve(諸聖人の日の前夜)」という意味です。

ですが、現代のハロウィンはキリスト教との関係は薄く、むしろ古代ケルト人の祭りの意味合いが強く残っています。

 

古代ケルト人にとって10月31日は夏の終わる日であり、季節が移り変わる時期には、霊会と現世が一時的につながると考えられていました。

(お盆みたいなもんですね。)

その為、この日の夜は死者の霊や悪霊が現世に現れるので、生きている現世の人々は彼らに化けて取りつかれないようにしました。

これが、今のハロウィンの起源です。

 

さらに古代アイルランドでは、妖精たちは丘の上に住み、ハロウィンの夜は一緒に住む子供たちを探して町をさまようと考えられていました。

そのため、子供たちは夕食後に食器を洗った水を捨てるときに、「水がお前の方にいくよ」という意味のアイルランド語「seachain」と叫びながら水を捨ててました。

もし、妖精に水をかけたら仕返しをされるからです。

(このあたりが、お菓子をくれなきゃイタズラするという風習に変わったんじゃないかな?)

 

そしてハロウィンは占いをしたり、みんなでお菓子やケーキを食べて祝ったりする大切な行事でもありました。

そういった行事や迷信がいくつかまじって、今のハロウィンの形になったものだと考えられます。

 

『ジャック・オー・ランタン』は嘘つき?

ジャック・オー・ランタン

ハロウィンと言えば、カボチャですよね。

このカボチャは『ジャック・オー・ランタン』という名前がついていて

ハロウィンの日はカボチャを顔型にくりぬき、中に明かりを入れて楽しみます。

また、お菓子にもカボチャを使ったものが多いですね。

 

けど、ジャック・オー・ランタンとカボチャは、そもそも全く関係無いって知ってましたか?

 

ジャック・オー・ランタンはアイルランドの民話に登場します。

昔むかし、ペテン師で大酒のみのジャックという男がいました。

ある日ジャックは悪魔をだまし木に登らせ、

その木に十字架を掘って降りられなくしてしまいました。

ジャックは今後、誘惑をしないと悪魔に取引させます。

その後ジャックが死んで天国に入ろうとした時、

生前の行いの悪さから入れてもらえませんでした。

悪魔を騙したせいで、地獄にも入れてもらえず

代わりに悪魔はろうそくをジャックに渡しました。

天国と地獄の間の暗い道を照らす為、ジャックはをくりぬき

中にろうそくを入れてランタンを作り、さまよっているそうです。

 

これが、ジャック・オー・ランタンのお話です。

そう、本来ジャック・オー・ランタンは

カボチャじゃなくって、

「カブ」だったんですよ!!

出展:http://blog.citysocializer.com/top-10-halloween-facts-things-to-do-halloween-friends/

出展:http://blog.citysocializer.com/top-10-halloween-facts-things-to-do-halloween-friends/

 

いや、怖い・・・。

 

新大陸発見で、多くのアイルランド人がアメリカに渡り、アメリカではカブがあまり無かったため、カボチャを代わりに使ったのが現代各地にハロウィンとして伝わったようです。

今ではイギリスでもカボチャを使うところが多いみたいですがね。

できればカブで怖ろしく祝ってくれたほうがイメージに合います(笑)

 

ハロウィンは占いの日だった!

魔女

ハロウィンはケルト人にとって、幸運や健康などを占う日でもありました。

日本人が新年におみくじを引くような感覚でしょうかね。

 

今でもその習慣が残っていて、

例えば、カップルはそれぞれの名前を書いた木の実を火のそばに置き、実がはじけて離れたらうまくいかないんだとか。

 

他にも子供に目隠しをしてお皿を選ばせて、選んだお皿に載っているもので未来を占うそうですよ。

水のお皿は、将来外国に住む。

指輪は、結婚。

土は、独身。

塩は、成功を意味するんだとか。

どっちの占いも、結果を見るのがちょっと怖い気もしますね。

 

次のおすすめ記事

→ ホワイトデーお返しで意味が変わる!?マシュマロ・キャンデー・クッキーどれを贈るべき?

→ 4月4日は「あんぱんの日」!由来はあの木村屋と明治天皇!?

→ 7月20日は「ともだちの日」!由来は?何をする日なのか?

 

 

 - 季節のイベント , ,