ジャズピアニスト、上原ひろみスゴイ!ライブパフォーマンスが見たことない!!

      2016/03/25

出典:http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2013/03/23/hiromi-uehara-solo.html

ジャズと言えば大人のオシャレな曲ってイメージです。

しかし、実は激しい曲なんだな~と思いました。

というのも、ジャズピアニストの上原ひろみさんの演奏がすごかったから!

彼女のピアノは大人の落ち着いたジャズではなく、爆発的な演奏です‼

その才能と実力は、ジャズの本場アメリカでも認められています。

(トップ画像:http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2013/03/23/hiromi-uehara-solo.html)

 

スポンサーリンク

アメリカのAmazonで1位を取った実力!

上原ひろみさんは、静岡出身。

6歳でピアノを始めました。

 

1999年にアメリカのバークリー音楽院に入学。

在学中にレコード会社と契約し、2003年に「Another Mind」で世界デビュー。

2010年、ソロ・ピアノアルバム「Place to Be」で、アメリカAmazonのジャズチャート1位を記録。

2011年、「スタンリー・クラーク・トリオ feat,上原ひろみ」で、グラミー賞受賞。

 

2014年5月には、「上原ひろみfeat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス」の最新作「ALIVE」をリリース。

11月から日本で全国ツアーが始まります。

 

上原ひろみのピアノは、ここがスゴイ!

オフィシャルサイトに「Alive」の動画がありました。

見ての通り、とても激しい音楽です。

速弾きが特徴的なため、「のだめカンタービレ」のモデルじゃないかと言われたことも・・・

(※のだめのモデルは別人です。)

 

上原さんはパフォーマンスも人気で、演奏中に立って弾くことも!

速弾きも人間技ではないのですが、独特の曲もすごい。

様々なイメージを音楽で表現されてます。嵐の様だったり、ケーキみたいな甘くてポップなイメージだったり・・・。

 

そして、彼女の手を見ていただきたい。

 

出典:http://stagebuddy.com/recurring-articles/june-jazz-shows-miss

出典:http://stagebuddy.com/recurring-articles/june-jazz-shows-miss

 

指、なっがいですね。しかも開く!

写真が小さくて分かりづらいですが、手のひらの筋肉もスゴイんですよ、彼女。

 

作る曲は、彼女の独自の世界観があります。

他のジャズにはない、なんというか・・・彼女だけの曲なんですよね。

その辺も、ジャズを敬遠しがちな人には受け入れやすいんではないでしょうか?

 

2014全国ツアーの詳細!

全国ツアーは11月22日(土)がらスタート。

席は7100円か、6070円です。

予約・詳細は公式サイトからどうぞ ⇒ http://www.hiromiuehara.com/tour2014/

 

私はジャズってあんまり好きではなかったんですが、イメージを135度くらい変えられました。

芸術は爆発的な、すごいエネルギーを感じる彼女の曲と演奏は、現代日本で閉塞しているうっ憤を払ってくれます。

年末に彼女のピアノで心を開放し、新しい年を迎えるのもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、ジャズ好きならこちらのマンガもおススメです。

『ブルージャイアント』(http://bluegiant.jp/

3巻巻末で上原ひろみさんをご紹介してますので。

 

次のおすすめ記事

→ 映画『セッション』の原題『WHIPLASH』の意味は?アカデミー賞3部門受賞作!

→ エド・シーラン(Ed Sheeran)おすすめ曲!グラミー賞おめでとう!!

→ 伊熊啓輔「50歳になったら指揮者になる!」ブロードウェイ史上初日本人指揮者の経歴!

 

 - エンターテイメント, 世界で活躍する日本人 , ,