ケリー・ナイトリンガーがワイルド過ぎる!女性版ベア・グリルス!?

      2015/08/23

ケリー・ナイトリンガー

ディスカバリー・チャンネルの番組『ザ・ネイキッド』に登場していたケリー・ナイトリンガーさん。

21日間、素っ裸の男女がサバイバルする超過酷な番組なのですが、

彼女があまりにも逞しすぎたので思わず調べてみました。

スポンサーリンク

女性サバイバー!ケリー・ナイトリンガーとは?

 

kellie-nightlinger

年齢:38歳(2013年番組出演時)

出身地:アメリカ アラスカ州

職業:冒険ガイド

 

3人兄妹の末っ子で、二人の兄と一緒に育ちました。

なんと3歳の時から、父に獲った獲物の解体を教わっていた

プロのハンターです。

過去には、ワニに襲われたり、無数の蜂に刺されたり、何度か臨死体験をしている、とってもタフ(で済まされるんですかね?)な女性だそうです。

12年以上に渡り、禁猟区の管理人を務め、現在は氷河やホエールウォッチングのガイドをしているそうです。

 

サバイバルドキュメンタリー『ザ・ネイキッド』とは?

ジャングル

ディスカバリー・チャンネルで2013年から放送されている

人気番組『Naked And Afraid』

日本語版は『ザ・ネイキッド』という名で

スカパーなど、ディスカバリー・チャンネルで見ることができます。

 

内容は、世界各地のジャングルや砂漠で

面識のない男女ペアが一組となって21日間、

サバイバルするという人気ドキュメンタリー番組。

参加する男女は、

1つだけ好きなものを持っていけるが、

水や食料、服は持ち込めない。
裸で食料を確保し、シェルターを作り、

火をおこし、過酷な環境と

危険な野生動物たちの中で

知識の限りを尽くし

21日間を乗り切らなくてはいけないのです。

 

その第1回エピソードに挑戦したのが

ケリー・ナイトリンガーさんです。

パートナーは元軍人の、EJ・スナイダー(48)さん。

 

撮影班は同行するものの

緊急の治療が必要な時のみ介入し

基本的には二人で小型カメラで撮影する形。

 

ケリーさんと、スナイダーさんは

アフリカ・タンザニアのサバンナでのサバイバルに

一本のサバイバルナイフと、

一つの小さな鍋で挑みます。

 

「これに比べたらほかのリアリティ番組なんてお遊びね」

というナレーション通り、

裸足にトゲが刺さるため靴を作ったり

火をおこして水を煮沸して飲水を確保したり

植物の知識を活かして、植物を食べたり

おたまじゃくしのスープを作ったり

かなり、過酷。

 

ザ・ネイキッド

出展:http://japan.discovery.com/naked/

 

サバイバル術といえば、ベア・グリルスさんが真っ先に思い出します。

彼は一人で人類最後の日まで生き延びれそうなほど屈強で面白いんですが、『ザ・ネイキッド』には、別の面白さがありますね。

 

こちらの番組は面識のない男女ペアということもあり

衝突することもあり、

助けあうこともでき、

片方がリタイアとなると、

自動的にパートナーもリタイアしなくてはいけないですし

自分一人助かればいいということではないので、より複雑な面白みが・・・。

 

そして、出演する女性がワイルド!

逞しすぎます。

素っ裸なのに、セクシーというよりは、強い!野生的!

なりたいとは思いませんが、同性としてカッコイイと思います。

 

『ザ・ネイキッド』予告

 

関連記事 ⇒ ベア・グリルス「人類史上最強の冒険家」のサバイバル術が勉強になる!?

 - エンターテイメント