ぽっちゃり歌手のメーガン・トレイナーって?プロフィールと歌詞和訳

      2015/11/07

メーガン・トレイナー2014

世界中で大ヒットしている、21歳の新人歌手

メーガン・トレイナーさん。

歌も、とってもキャッチーな曲なんですが

何よりも、そのスタイルを

あえて個性として歌った歌詞が

ぽっちゃり女子に大人気なんです!

英語で意味も分からず聞いてますが、

すでに私の耳は洗脳されつつあります^^;

スポンサーリンク

メーガン・トレイナーのプロフィール

メーガン・トレイナー

本名:Meghan Elizabeth Trainor(メーガン・エリザベス・トレイナー)

出身地:アメリカ マサチューセッツ州ナンタケット

生年月日:1993年12月22日(21歳)

 

2014年に6月にデビュー・シングル

『オール・アバウト・ザット・ベース』を全米でリリースした。

これが、いきなり大ヒット!

アメリカだけでなく、世界中で売れ

アメリカiTunesシングル・チャートで1位を獲得。

他25カ国のiTunesシングル・チャートでも1位。

世界68カ国でトップ10入りを果たす。

破竹の勢いは止まりません。

 

実は、メーガンさんは、

ピアノだけでなく、ギター、ウクレレ、

パーカッションもできる多才なミュージシャン。

 

11歳の時から作詞を始め、

13歳の時に両親からもらった

ラップトップPCで作曲も始めたそうです。

 

高校在学中に数々のミュージックフェスティバルに出演。

ラスカル・フラッツ、ハンター・ヘイズなどの歌手に楽曲を提供していたとか。

高校生の時からすでに、ソングライターとして活動していたんですね!

 

『オール・アバウト・ザット・ベース』は、最初

メーガンさん本人は歌うつもりはなかったそうですが

今どきの歌手はモデル体型で

ぽっちゃりさんをテーマにしたこの曲を

歌うのに相応しい歌手がいなかったのと

デモテープを聞いたエピック・レコードのCEO、

LAリードから「君が歌うべきだよ!」と薦められ、

メジャーデビューすることになったそうです。

 

確かにメーガンさんは、スタイリッシュな方ではなく

かといって、太ってるというほどでもないですが・・・。

やっぱり、「ぽちゃカワ」がしっくりきますかね。

顔は、本当に可愛らしいですよねぇ~。

 

曲も歌詞も本人もそうですが、

ミュージックビデオもパステルピンクを基調に

カワイイものであふれた、楽しく

世界観もしっかり確立されてる完成度の高い作品ですよ!

 

 

大ヒット!「オール・アバウト・ザット・ベース」歌詞と和訳

予備知識として、

bass(ベース)は低音で

重い(太ってる)てことを表現、

treble(トレブル)は高音で

軽い(痩せてる)ってことを表現しているそうです。

 

Because you know

分かるでしょ

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass, no treble

ベースよ、トレブルじゃない

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass, no treble

ベースよ、トレブルじゃない

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass, no treble

ベースよ、トレブルじゃない

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass

ベースなのよ

 

Yeah, it’s pretty clear, I ain’t no size two

そうよ、明らかに わたしはサイズ2(日本の9号)じゃない

But I can shake it, shake it

でもね体をシェイク、シェイク

Like I’m supposed to do

当たり前にちゃんと踊れる

‘Cause I got that boom boom that all the boys chase

だってわたしには 男の子たちが皆大好きな セクシーなお尻がある

And all the right junk in all the right places

それに他のパーツもあるべき大きさで あるべきトコロにちゃんと付いてる

I see the magazine workin’ that Photoshop

雑誌の写真は全部フォトショップで加工修正済み

We know that shit ain’t real

リアルじゃない事くらい誰でも知ってる

C’mon now, make it stop

そんなのもう止めて

If you got beauty beauty, just raise ‘em up

自分の持っている美しさを、表にだすの

‘Cause every inch of you is perfect

だってあなたはそのままでパーフェクトなんだから

From the bottom to the top

上から下まで全身ね

 

Yeah, my mama she told me don’t worry about your size

ママは言った “サイズなんて気にしないの“って

She says, “Boys like a little more booty to hold at night.”

夜抱いて眠りたいから 男の子は大き目のお尻が好きなんだって

You know I won’t be no stick figure silicone Barbie doll

わたしはシリコン製の 枝みたいに細いバービー人形体型になるつもりはない

So if that’s what you’re into then go ahead and move along

だからもし そんなのがお好みなら どうぞお好きに そっちに行ったら

 

Because you know

分かるでしょ

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass, no treble

ベースよ、トレブルじゃない

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass, no treble

ベースよ、トレブルじゃない

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass, no treble

ベースよ、トレブルじゃない

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass

ベースなのよ

Hey!

ヘイ!

 

I’m bringing booty back

今は大きなお尻が魅力的なの

Go ahead and tell them skinny bitches that

痩せたビッチたちに教えてあげたら?

No I’m just playing. I know you think you’re fat

嘘うそ、冗談よ、あなたたちは自分が太ってると思ってるものね

But I’m here to tell ya

でも教えてあげる

Every inch of you is perfect from the bottom to the top

あなたはそのままでパーフェクト 上から下まで全身ね

 

Yeah, my mama she told me don’t worry about your size

ママは言った “サイズなんて気にしないの“って

She says, “Boys like a little more booty to hold at night.”

夜抱いて眠りたいから 男の子は大き目のお尻が好きなんだって

You know I won’t be no stick figure silicone Barbie doll

わたしはシリコン製の 枝みたいに細いバービー人形体型になるつもりはない

So if that’s what you’re into then go ahead and move along

だからもし そんなのがお好みなら どうぞお好きに そっちに行ったら

 

Because you know

分かるでしょ

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass, no treble

ベースよ、トレブルじゃない

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass, no treble

ベースよ、トレブルじゃない

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass, no treble

ベースよ、トレブルじゃない

I’m all about that bass

私はベースなのよ

‘Bout that bass

ベースなのよ

(以下サビ部分リピート)

私は背の高いモデル体型の女性が憧れではありますが

あまり痩せすぎてても、「大丈夫?」って

心配になっちゃいます。

女性モデルさんとかって、痩せて見えるようにするために

見た目以上に体重軽くてビックリしますよね。

ちょっと、痩せてる=キレイというのが

行き過ぎてる感がしますが・・・。

メーガン・トレイナーさんが言うように

女の子はもうちょっと自信持って生きたほうがいいのかも?

 

メーガン・トレイナーさんは、すでに

日本で来日公演が決まっています。

これから、日本でもドンドン人気が出ることでしょうから

今から要チェックですね。

しかし、耳に残る洗脳ソングです(笑)

 

登場するバックダンサーにも注目!

→ LES TWINS(レ ツインズ)って?メーガンPVに出てる双子ダンサーが気になる!

 - エンターテイメント ,