難病指定強皮症とは?カンニング竹山さん現在の症状は?女性に多い!

      2015/05/16

カンニング竹山さんが

難病指定の、強皮症という病気だったことを

Twitterで打ち明けましたね。

この強皮症は、2種類あり

全身強皮症となると、内臓まで硬化する

恐ろしい難病だそうです。

スポンサーリンク

 

難病指定強皮症とは?

強皮症は名前の通り皮膚が硬くなる病気で

2種類あります。

皮膚のみに症状が出る、限局性強皮症

内蔵までに異変が起きる、全身強皮症です。

 

カンニング竹山さんは、

若いころ、前者の限局性強皮症だったそうです。

今は完治していて、問題ないとのことでした。

良かったですね。

 

強皮症の症状は、

冷たいものに触れると

手指が蒼白~紫色になるレイノー症状があります。

初期症状に多いそうです。

 

皮膚が硬化していき

爪上皮(爪のあま皮)の黒い出血点、

皮膚の色が黒くなったり、

逆に黒くなった皮膚の一部が白くなったりする

色素異常などが表れます。

 

全身強皮症になると、

内蔵まで病変し、

生活に支障をきたす様々な病状が表れるそうです。

 

女性、特に30~50代に多く見られる病気で

男女比は 1:12

竹山さんの発症は、とても珍しいんですね。

ちなみに、遺伝しないとされてますが

なぜか、アメリカ・オクラホマ州の

チョクトー族インディアンで、罹患率が高く

100,000人中469人が発症するそうです。

 

 

強皮症の原因と治療法はあるの?

強皮症ははっきりとした原因は分かっていないそうです。

免疫異常や血管障害に関係があると

考えられているらしいですが・・・。

 

慢性的な病気で、完治する治療法は

まだ、ないとのこと。

薬を使った治療が一般的で

病状によって使う薬は違います。

定期的な検査,継続的な薬剤の投与などが必要で

医療費がかかることから

特定疾患(いわゆる難病)に指定され

(全身性強皮症に限ります)

診断費の一部は公費負担されるそうです。

 

竹山さんは、限局性強皮症の方なので

病状が軽く済んだんでしょうね。

良かったです。

やはり、カンニングは相方の

中島さんが病気(白血病)で亡くなられているので

この手の話題には敏感になってしまいますね。

 

 - その他